アレルギーの薬

ご心配をおかけしないよう、先に書きますと、今は ちゃんと食べてます。


先週の金曜の夕方から、月曜の夜にかけて、ひめが ごはんを食べなくなりました。
ウェットもドライも、どの銘柄を出しても一切 口をつけず。
土曜の午後には強制給餌に踏み切ったものの、拒絶が強くて、ほとんど口に入らない…
日曜の朝には、水も飲まなくなって、シリンジで飲ませてました。

でも、元気なんですよ。
ぐったりしたり ふらついたりしないし
階段やキャットタワーの上り下りも ふつうにしてるし
なんというか、目に力があるっていうんですかね?
元気がないときの表情にはならないんです。

実は私に隠れて うまいもん食ってんじゃないの?
って ちょっと本気で思ってしまうくらい、いつもと変わらない様子で、戸惑いました。

強制給餌は、日曜になっても、まだできるようになりませんでした。
暴れて逃げ出す元気があるんですよ。
投薬は逃げないのに…

切羽詰まって、マグロとサーモンの刺身を買って来たら、大喜びで ぺろりと完食。
なんだ、やっぱり元気じゃん?
フードに飽きただけ?
それにしちゃ しつこいハンガーストライキじゃない?

その夜には、水も自分で飲みました。


(1月の写真)

やっと仕事が休みの月曜になり、病院へ。
尿検査も腎臓の検査も、異常なし。
触診などでも異常所見なし。
精密検査も勧められたものの、とりあえず「食欲が出る薬」(抗ヒスタミン系)をもらいました。

月曜の夜から飲み始めたんですが、その夜の食欲はすごかったです!
1週間くらい前から食べなくなってたウェットフードを一気食い。
さらにドライフードも、これまでの1日分の倍くらいの量を夜間だけで食べちゃいました。

すごい!魔法の薬だ!
と喜んだものの、翌日(火曜)の昼間は また食べなくなってしまいまして。
朝も薬は飲ませたんですけどねぇ。
食べすぎて胃がもたれちゃった?

夜になったら、また少しずつ食べるようになったので、ホントに胃もたれだったのかもしれません。
お腹を下したりはしませんでした。


(1月の写真)

で、今日(水曜)の朝で薬は4回め。
初日ほどの目覚ましい効果はないものの、昼の段階では ちゃんと自分でドライフードを食べてます。
(仕事のため、この記事は昼前に予約投稿しました)

しかし、強制給餌って難しいですね~!
とはいえ、ここから強制給餌について書くと長くなりすぎるので、また後日にしますけど。

とにかくそんなわけで、強制給餌したり、ストレスで胃がヤられたり(私が)、けっこう辛い ここ数日間でした。
まだ様子見なんで、記事にするのも悩んだんですけどね。
悪くなるかも…って心配してるときには書く気になれなかったんです。
ちょっと良い状態の今のうちに書いておくことにしました。

まとまらなくて申し訳ないんですが、そんな感じで中間報告。ですかね。






薬の名前は聞きそこねたけど
ペリアクチン?
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

前回と同じ右目

ついこないだ、

  次回の血中濃度の測定は2ヶ月か3ヶ月後でもいいと言われました。
  せっかくだから、その間にその他の理由で(具合が悪くて)病院に行かないですむといいんですが。

と書いたばっかりなのに(前記事 10/21 )

さっそく結膜炎になりました…orz

朝、「お薬ですよ~」って おうちをのぞいたら、大粒の涙が ぽろり。
そんなにイヤなの!?
と一瞬びっくりしたけど、目ヤニも出てまして。

午後から仕事なので(この記事は昼前の予約投稿です)、朝の内に病院に連れて行ったんですけど~
なんでか、病院に着いたらキレイさっぱり、なんともなくなってたんですよ。
涙も目ヤニも赤みもない。

H医師の言うところ目に傷はなさそう、目ヤニが緑色じゃないなら細菌感染でもない。
以前にも同様の症状があることから、ウィルス性の結膜炎ではないか、とのこと。
抗炎症剤の点眼薬をくれました。

んで、家に帰って少ししたら、また涙が出てるし…
赤みもあって、少しかゆそう。
やっぱり炎症が起きてるんじゃないか。

2015年の正月に結膜炎をやったときも、病院では症状がなくなってました。
で、家に帰ると、また出る。
あのときも、「結膜炎かもしれないから、結膜炎の目薬をいちおう出しておきます」って言われたんですよね。

なんで医師の前で平気な顔するんだよ~
涙と目ヤニを止めるばかりか、赤みまで消すなんて。
なんかすごい技 持ってるの!?(^_^;


(これは2015年の結膜炎のときの写真。2015/01/17 )

緊張で毛細血管が収縮して、かゆみや赤みが一時的に治まる。
とか、そんな感じなんですかねぇ。

いずれにせよ、目薬で とっとと良くなっていただきたいものです。
(飲む薬が増えなくて良かったですよ~)






食欲も低空飛行だし
免疫力が落ち気味なのだろうか
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

惨敗・・・

こないだの、抗てんかん薬フェノバルビタールの血中濃度の検査の結果は「27」でした。
前回は「19」、前々回は「24」。(基準値15~30)
飲んでる量は変わらないのに、ずいぶん上下するものですねぇ。

3ヵ月間、血中濃度が基準値内にあったので、薬量は このままで行こうということになりました。
断薬はあきらめた形になります。

次回の血中濃度の測定は2ヶ月か3ヶ月後でもいいと言われました。
せっかくだから、その間にその他の理由で(具合が悪くて)病院に行かないですむといいんですが。



そういえばこないだ、強制給餌を試してみたんですよ。
20時間ほど、食べるも飲むも一切しなかったからです。

食べたそうにはするんですけどねぇ。
ドライもウェットも、何を出しても食べない。
口が痛そうには見えないんだけどな~
水は、薬のときに一緒に飲まされてはいるものの、量はぜんぜん不足。

切迫してるわけではないけど、まぁちょっと試しに、強制給餌でも。
と、軽い気持ちで。

こないだまでイチバン好きだったはずのウェットフードをすり鉢ですりつぶし、強制給餌用のでかいシリンジに詰めて
いざチャレンジ。

いつもの薬だと思って大人しく捕まった ひめですが、フードが口に入るなり、相当いやがりました。
しかも、すりつぶし方が甘かったらしく、途中で詰まって出なくなちゃった…
ほとんど口に入らなかったと思います。

初めての強制給餌は惨敗でした。(-_-;

本気で強制給餌をするなら気合が必要だ。
と、わかったのが今回の収穫。ですかね~






嫌なら自分で食べなよって言ったら
ホントに直後に食べた(^m^
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

変わらないなぁ

月イチのフェノバルビタールの血中濃度の測定と、ついでに腎臓系の血液検査もしてきました。
血中濃度の結果が出るのは一週間後です。

腎臓のほうは、ほぼ変化なし。
リン吸着剤をがんばって飲ませてたけど、あんまり効いてないってことですかね。
フェノバルビタールと合わせて1日4回もカプセルを口につっこんでるのに…(前記事 9/24 )

カリナール1じゃ ひめには効果が出ないのかなぁ。
レンジアレンのがいいのかなぁ。
レンジアレンは便秘するからヤなんだけどな。

さて、どうするか。
悩み中です。



最近の ひめは、薬の時間になると母親の部屋に隠れていたりします。
薬のタイミングを覚えたのかな?と思いきや
リビングで薬の準備をしているところに わざわざやって来て、飲まされることも。
それも何度も。

やっぱりタイミングなんかわかってないのか…
はたまた、自ら飲みに来ているのか!?






これだけ飲ませてるから悪化せずにすんでる
と思うべき?
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

4回に増えました

こないだの血液検査で、「リン」が下がってなかったので~
けっきょく、カリナール1を飲ませる量を増やしたんですよ。

詰めるカプセルを5号から ひとつ大きくして4号に。
回数も1日2回に。
これで、だいたい1日の規定量が飲めます。

抗てんかん薬と合わせて、1日に4回もカプセルを飲まされることになり…
さすがに、ひめも抵抗するようになりました。

薬を持って部屋に入ると、まず隠れる。
捕獲されても、できるだけ顔を反らしたり、私の足の間に顔をつっこんだり。
暴れたり逃げようとしたりしないのが、いじらしくてねぇ。
そこまでの抵抗はしないけど できればカンベンしてほしい、って感じでしょうか。

薬を持ってないときも、にじみ出る警戒感。
で、薬がないとわかると、「にゃー」(だっこ~)って来るんですよ。
ヤなことしてくるヒトと、甘えたい相手が一緒で、かわいそうですよね。

コタに投薬したときも けっこう嫌われて逃げられましたけど、コタには主に甘える対象として父親がいましたから。
逃げる相手と甘える相手が別のほうが、本猫にとってはいいでしょうねぇ。
嫌われ役の私は かわいそうでしたけど。(^ ^;



このまま飲ませ続けると、あきらめて慣れるのか、本格的に警戒されるようになってしまうのか?
ひめのストレスがあんまり強いようだと、本末転倒って気がして、悩んじゃうんですが…

せめて抗てんかん薬のほうだけでも、以前のように「オブラート包みカツオ節あえ」で食べてくれると、カプセルは2回ですむんですけどねぇ。
こないだ試したところ、まったく口をつけず、でした。

カプセル突っ込まれるより、こっち食べたほうがよくない?
ねぇ、ひめちゃん?






なんとかがんばっていただきたい
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像