おおお効いたー

もう1年以上かかえてきた ひめの膀胱炎が、やっと治りました!

数々の抗生剤が効かない耐性菌で、効く抗生剤は体に合わなくて使えず、様子を見るしかなかったのです。
しかし今回、明らかににおいがキツくなったことと、急に水をたくさん飲むようになったことから、病院に行ったら、尿検査の結果、別の種類の菌に変わっていることが判明しまして。
耐性菌じゃなくなったのなら以前の抗生剤が効くかもしれないと試してみたら、2つめでヒット。
すっかり菌はなくなり、尿臭も飲水量も戻りました。
すばらしい!


(2022年)

もともとの菌は「ブドウ球菌」で、それが「桿菌」に置き換わっていました。
菌同士は共存できないんだそうで、桿菌がブドウ球菌を駆逐してくれたことになるんですかね?
今回は桿菌のせいで症状が強くなっちゃったけど、それのおかげで気付けたわけでもあり
桿菌さまさま。でしょうか。(^m^
抗生剤の効く桿菌でよかった。

それと、恐れていた「抗生剤が腸の善玉菌も殺してしまい便秘になる」も、免れたようです。
今のところ、それなりにちゃんと出てます。
抗生剤に耐性のあるビオフェルミンとやらを処方してもらったおかげもあるかもしれません。
獣医師は「あまり効果は期待できませんが…」と、懐疑的でしたけどね。


(2022年)

興味ない方にはつまらない記事で申し訳ないんですけど、もうホント、感動的でしてねぇ~
いつ膀胱の菌が腎臓まで達して腎盂炎になってしまうか(腎不全があるので致命的になりかねない)、心配し続けて1年以上。
これでやっと安心できる!
ま、年も年だし、粗相もしまくっているので、またすぐ再発するんでしょうけどね…

あと、「しっこって本来、こんなにおいだったっけね!」という感動もあります。
膀胱炎があると、すごく変なにおいになるんですよ。
なんていうか、海外の「悪臭で有名な食べ物」にこんなのありそう、みたいな。
一年以上かぎ続けてきましたけど、慣れませんでしたねぇ。


(2022年)

ともあれそんなわけで、景気よく快気祝いでもしたいところですが、肝心の食欲は低調でして。
おいしいものでお祝いは無理なので、そうですねぇ。
だっこでなでなで、も いつもやってるし。

とりあえず私がおいしいものでも食べて祝います。(^▽^






写真は去年のもの再録

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

よかったですね。
ウチは健康ですが
いつ何時膀胱炎になるかもわかりませんからね。
こういう記事は参考になります。

おお、よかったね~
やっとですか
やっぱり悪は悪をもって制するしかないんですね
おちっこの匂いも改善されてよかったですね
ひめちゃんも、膀胱炎に伴ういろんな不快症状からはいったん解放されてスッキリしてるかも
この状態がずっと続くといいですね

お久しぶりです!
ひめちゃん 原因菌がわかって しっかり治療ができて良かったですねー!!!
確かに 膀胱炎の時のチッコのニオイは違いますよね。
鮮血を確認する前に ニオイが違う時は私もチッコ検査してもらってます。
あとはひめちゃんの食欲が少しでも出てくれることを願って♪
ひめちゃーん 1年間の膀胱炎 よく頑張りましたね♪

コメントありがとうございます

悪をもって悪を制す、なるほどねぇ~(^▽^
また耐性菌に感染してしまったときは、桿菌に再感染させればいいんだ!
・・・って、そううまくいかないですが。(^▽^;
膀胱炎と一口に言っても、いろいろあるんですねぇ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR