畑の土で育ててる

昨日のつづきっていうか
昨日の記事を書いてから さらに思い出したので。

昨日の記事の、2011年の写真のエノコログサは、道ばたで摘んできたものではありません。
道ばたのエノコログサから種を取って、庭で育てたものです。父親が。

公園や道ばたに生えてるのだと、除草剤や犬のしっこがかかってたりするかもしれないから。
除草に苦労するエノコログサを、以前は猫のためにわざわざ庭で栽培してくれてたんです、父親。(^m^

今も、ひめの好みに合わせて、燕麦の最初に生えた葉を1枚ずつ切って、2~3番めが長く生えるように育ててくれてます。
一鉢が食べ終わる頃に合わせて、次の鉢の2~3番めが育つように、育てるタイミングもバッチリ。
さすが農家育ち?



こんだけしてくれてるんだから、たまにはちょっとなでさせてあげてね、ひめちゃん。






今日も父親になでられそうになって
「シャー!」って言ってた
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

こんばんは♪

かわさん    こんばんは♪

いつもありがとうございます♪
ひめちゃんのためにお父様がエノコログサを
種から植えられて柔らかく美味しい草を次の
ぶんなども種を撒かれてひめちゃんのために
いつも作られてひめちゃん幸せですね(*^-^*)
お父様に可愛がっているのに触ろうとすると
シャ―しちゃうんですね(^_^;)
ひめちゃん可愛い顔をして撫でてもらってね(*^^)v

冬場も温室で猫草育ててくれるんでしたっけ、お父さん(^m^)
ひめちゃんったら、つれないなぁ…
コタちゃんの手下(失礼)だから駄目なんでしょうか。
あるいはコタちゃんと同じ男というくくりで駄目なのか(笑)
報われませんねぇ。

優しいお父さん!
有り難く頂きましょう(=´∀`)

お父様、凄いですね
私なんか猫草でさえまともに育てられないのに
そして愛情深い~
ひめちゃんて、お父様苦手でしたっけ?
早くお父様の寵愛を受けいれてくれるニャンコが来るといいですねえ^^

コメントありがとうございます

皆様、コメントありがとうございます。

ひめがまだ家に入っていないころ、父親が飼い犬をけしかけて追い払おうとしたり
家に入ったあとも、犬と同じように扱おうとして厳しく当たったりしたので
すっかり嫌われてしまいました。(^▽^;
弟も大嫌いでしたねぇ、ひめは。
男嫌いっていうとそうかもしれませんが
単に「怒ると手が出る」人たちだったから嫌われたんじゃないかと?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像