スルメか!(ツッコミ)

いつもの母親ガブリ遊び。


「いくぞ いくぞ~」


「ガブーッ」


「いくぞ~~~!」


「ガブーッ!!」


「はむはむ…」


噛めば噛むほど味がする?






ヒトの手で猫を遊ばせるのはよくないそうです
よいコはマネしない☆
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 
 
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

tag : 白黒遊び写真

かわさん。こんばんは~。

コタちゃん。がっぶって痛そうですね。爪は出ていませんか~?

うちのミケさんも手を噛みますが、ちょい甘噛みです。ちょっと痛いですが・・・・・。 v-283

スルメ?

「母の手は スルメ味♪ 噛んだら噛むだけ味が出る♪」
知っているでしょうか?
昔 何かのCMソングで「母の手は魔法の手♪ 何でも出来ちゃう不思議な手♪」っていうのがあったんです。

最後の「はむはむ」
お母さんの手を噛んでる姿が 横笛を吹いてる風にも見えますね♪

仔猫の頃 人の手で遊んであげてると 噛む子になりやすいって聞いたことがあります。
思い出してみれば ぺ~も 小さい頃 母が手で遊んでたかも・・・(^_^;)

ワイルドコタちゃん♪
人の手で遊ばせちゃいけないっていうのは噛み癖がつくからですかね。
じゃあもう育っちゃった上にお母様限定のコタちゃんなら無問題♪(←?)

しっかりがっちりホールドされてますね。
そのたくましい腕で抱きしめられたい。ガブリは要らないけど(笑)

あらま~コタ君、スンゴイお顔になってますよ~
はむはむが好きなのかな…?
ニャンコさんは、手をかざすと「ムムッ!」と、好戦的になりますよね。
それが楽しくて、ついついニャンコをからかっては、血を見ているあたしです…へへ

えー駄目なんですか!?
うちはしょっちゅうですよ!!
熟女猫にはおもちゃよりも手のほうがそそるようです^m^

コタちゃんもお母さんも楽しそうですね^^

コメントありがとうございます

>ミケにゃん様
甘噛みって、どのくらいまでをいうんでしょうね?
コタはもちろん手加減してるんでしょうけど(してなかったら指がちぎれますよね)、母親いわく「すごく痛い」んだそうです。
ちょっと痛い、ですむミケさんは、加減をよくわかってるんでしょうか。

>nekobell様
そうか、「母が噛まれる」の法則の理由は、母の手がおいしいからじゃなくて、手でちょっかい出す=母だからか?
普段から、熱い鍋を持ったり、包丁で指を切っちゃうとか、油跳ねの熱いのとかに慣れてて、痛みに鈍感 イヤ 我慢強いので、噛まれても母はほかのヒトより平気、という新説はどうでしょうか。(^m^

>★☆いっちー☆★様
そうそう、母親だけだからいっか、って。(^m^
コタのガブリは痛いそうですよ~
ひめもけっこう痛いけど(昔は噛まれた)、ひめよりコタのが痛いそうです。
ホールドとガブリはセット販売です!バラ売りはできません☆

>coonumber1様
血を見ますか!それは痛い!(>_<;
遊び盛りのお子さんも増えましたしね~
楽しいけど、痛いですねぇ…でも楽しい?(^m^

>めーぐみ様
あゆちゃんは、ガブリも爪も痛そうですよね。
爪、いつもとがってるし。
そりゃあ、腕から手の甲にかけて長い傷もできるよな(しかも式前に(^m^)、と思いながら、いつも写真を拝見しています。
あゆちゃんは、目力もすごいしな…もし外猫だったら、最強ボス猫?

ミケさん。加減分かるようです。^^

ミケが私の手を噛んだ後にぺろぺろしてくれます。

途中で、噛む力を抜いてくれるし、かわいいミケです。

もし痛いと感じたら、ミケの口の中に指を突っ込むと、こちらの痛さが分かるようです。爪を短く切ってくださいね。 ^^

でも、お母様、コタよりも順位が低いのでしょうか~?

コメントありがとうございます

>ミケにゃん様
ペロペロまでセットですか。
ホントにちゃんと、痛くない加減を知ってるんですね~賢い!

うちの母親は、ハデに痛がってはいても、しつけをする気はないようですので、たぶん言うほど痛くないのだと思います。(^m^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR