今度はどうだ

昨日、抗てんかん薬の血中濃度の結果を聞きに行ってきました。
血中濃度は ほぼ横ばいでした。
薬の量は減ってるのに。

最初に処方されたときの薬量は、単位は よくわからないけど「1.50」。
体重が増えて、一旦「1.75」になり
副作用が強くなって、また「1.50」に戻り
減薬することになって、2週間は「1.25」
検査前直近の2週間は「1.00」。
(体重に対する薬量比であって、単純に薬剤の体積や重量ではないようです)

この間、ずーっと、血中濃度は、31~36。(基準値15~30)

なんで下がんないの??



肝臓の分解能力が低いと、血中濃度は高くなりやすいそうです。
けど、血液検査では、肝臓系の数値は別に悪くはない。

なのに なぜ、薬量を減らしても血中濃度が下がらないのか、医師も
「不思議ですねぇ」(G医師)
「説明できません」(H田医師)
だそうです。

あと、薬量を減らしてるのに、ふらつきが治まらないのは、血中濃度が下がってないせい?
この副作用をどうにかしたくて、薬量を減らしてるのになぁ。



で、また、減薬することになりました。
抗てんかん薬の減薬には慎重な医師が多いんですが~
今回のH田医師は、こちらが減薬を切り出す前に、「減らしましょう」と言ってくれました。
H田医師は、「断薬も視野に入る」とも言ってました。

今度の薬量は「0.75」。
H田医師は「一気に0.50でもいいです」と言ってましたが、いちおう間を取ってみました。

次回の検査は、また3週間後。
血中濃度は下がるのでしょうか…






G医師は「1.0未満では飲む意味があまりない」
と言っていた
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

体内の細胞や筋肉内に貯留してるんですかね〜。
でも、お薬減らせて良かったですね〜♪
お薬無しで症状が落ち着くなら、ひめさんも楽ですしね(*^^*)

こんばんは♪

かわさん   こんばんは♪

いつもありがとうございます♪
薬の量は減っているのに血中濃度は下がらないんですね。
ふらつきが治まらないのは血中濃度が下がってないせい?
副作用が軽くなるために薬量を減らしているんですね。
また減薬することになり血中濃度が下がるといいですね。
ひめちゃん箱の上で座っているお顔可愛いです(*^-^*)

徐々に薬を減らしてるから、
身体がどんどんそれに合わせていってるような感じになってるんでしょうか。
飲む意味がない、なんて言われたらちょっと投薬のモチベーションが下がっちゃいそう。
処方されてる以上は飲ませないと、何かあったときに後悔しちゃいますし
お薬とのつきあいって本当に難しいですね。

なかなか難しいのですね。
計算通りにならないのが数値かもしれません。
減薬が吉と出ますように・・・。

最初にくらべるとずいぶん減ったんですね
逆にてんかんは大丈夫なのか?って思っちゃいますが
でもこれでふらつきがなくなるといいですね
薬を減らすと食欲も減る?でしたっけ
それはそれで困りますよね
食欲増進剤とか飲ませれないのでしょうか(また薬増えるけど)

お薬、ずいぶん減りましたね。
減らしても血中濃度が変わらない…と、言うことは代謝が落ちてると言うことなのかしら?ひめちゃん自身が快適であるならいいのですがね。
ニャンコたちも日本語喋ってくれたら助かるんだけどなぁσ(^_^;)

コメントありがとうございます

>しっぽ様
代謝が悪くて、排出がうまくできてないんでしょうねぇ。
今回また減薬して、次の検査は3週間後ですが…
3週間じゃ、また減らないのかなぁ…

>柴犬ケイ様
かわいいですか、この顔?
無理しなくていいですよ~(^▽^;

>★☆いっちー☆★様
体ががんばって薬を分解して、薬の効果が低くなる、ということはあるんでしょうけど…
体が薬に合わせて分解を弱める(?)、ということはあるのでしょうかね??
抗てんかん薬についても、医師によって意見が異なっており、規定量を飲むことにこだわる医師もいれば、飲まなくて済むならそのほうがいい、という医師もいます。
最終的に判断するのは私…ということになるんでしょうねぇ。
重いですけども。(-_-;

>やらいちょう様
歳も歳ですし、腎臓の機能もだいぶ低下してますからね…
代謝が落ちてるんでしょうね。

>うらねこ様
てんかんの薬は、てんかん発作を抑えるためのものだそうで、実際、飲み始めてから一度も発作は起きてないんで、てんかんに対して効果はあるというべきなんでしょうが…
そもそも、発作自体、一回しか起こしてないんですよ。
てんかんと診断するには、最低でも2回の発作を経験しないとならないそうなんですけどね。
「それでなんで、この薬を飲んでるの?」と、今回のH田医師に言われました。
私に聞かれてもねぇ。(^ ^;

>まめはなのクー様
減薬してからのほうが、明らかに活動量が多いと思います。
抗てんかん薬には鎮静作用があるので、ボーッとするみたいなんですよ。
ひめ自身は、どっちのが良いと思ってるのかはわかりませんが…
少なくとも私には、今のほうが元気に見えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像