Mの疑惑

ひめの投薬方法は、現在も「カプセルに詰めて むりやり飲ませる」で変わってません。(前記事 5/19 )

カプセルは、イチバン小さい5号に変更。
5号だと薬が入り切らないんですが、4号より ずっと飲みこみやすそうなので。
入り切らなかった分は、続けてシリンジで飲ませる乳酸菌サプリメント「JIN」のほうに混ぜちゃいます。(前記事 5/14 )
量が少ないし、JINにはオリゴ糖が入っていて甘いので、ごまかせるみたいです。

投薬後のごほうび兼 吐き戻し予防の猫おやつは、食べたり食べなかったり。
食べないときは、シリンジで ぬるま湯を強制的に飲ませます。
JINの水溶液と合わせても、3mlですけどね…
(ホントは6ml飲ませるといいらしい)



カプセルを、うまくのどの真ん中に落とせれば、あっという間に飲みこむんですけどねぇ。
うっかり舌の上に落としちゃうと、すぐに押し出されてしまいます。
あと、たまに犬歯が刺さる。私に。
こないだは、投薬のあと、ひめに血がついてたので心底ビビったんですが、私の血でした。

薬を飲ませたあとは、ほめまくります。
「ひめちゃん、上手!いい子ねぇ~、えらいねぇ~、ステキ!」
って感じで。
本猫は いい迷惑っていうか、「いいから早く おやつちょーだい」ってところでしょうか。(^ ^;

この おやつの おかげかどうか、むりやりな投薬をしていても、ひめには嫌われたり警戒されたりはしてません。
用意した おやつを食べなくて、続けて水を飲まされたときでも、特に態度に変化なし。
コタには ずいぶん警戒されたものですが… (例えば 2015/03/272015/03/29 )


(既出 2014/09/15 )

薬を持って部屋に入ると、ひめは「いやーん、いやーん」って言ってるので、やだなぁとは思ってるんでしょうけどね。
それでも、逃げたり隠れたりはしません。(それさえメンドくさい?)
大人しく飲んでくれて、ありがたいことです。

ひめには、言い聞かせてるんですよ。
「カプセルをむりやり突っ込まれるより、オブラート包みの かつお節あえを食べるほうが良くない?」
「むりやり水を飲まされるより、この おやつを食べたほうが良くない?」
って。
けど、聞いてんだか聞いてないんだか、今日も むりやり飲まされてます。

ただ…
この方法は、私のストレスも大きいので、早めに また「オブラート包み かつお節あえ」に戻ってほしいところです。






ひめったら実はドM?
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

こんばんは♪

かわさん    こんばんは♪

いつもありがとうございます♪
ひめちゃんお利口にオブラートで包んだりカプセルに入れた
お薬飲んで賢いですね(*^-^*)
いつもお薬の飲ませ方など勉強になります(*^。^*)
我が家はアミ以外は薬に抵抗が凄く病院で注射打って
もらってましたので薬が必要な時実行させてもらいます♪

ひめさんはいい子ね〜♪
我が家は薬を飲まされるのに気がつくと、
手が届かない場所まで逃げます(^^;;
早いのなんの!
捕まると諦めますけどねw
ひめさんみたいにいい子に成れるといいな!

ひめちゃんの「いやーん」聞いてみたい(^m^)
血が出るほどとは、ひめちゃんよっぽど嫌なのねぇ。
なんだかんだ言って、ちゃんとお薬飲んでるんだから偉いですけど。
投薬は飼い主も辛いから、
すすんで飲んでくれる方法があるならそれにこしたことはないですよね。

猫さんは基本的にSでしょうけどねww
まれにMな猫さんもいるのかな?
投薬は本当に気が重い。
もっと飲みやすい薬ができないものでしょうか・・・。

コメントありがとうございます

>柴犬ケイ様
姉妹ちゃんが嫌がって、アミちゃんが飲めるんですか?
それも意外ですね~
イチバン慣れてなかったのがアミちゃんでしたよね。
最近はアミちゃんも すっかり慣れたんでしょうか?

>しっぽ様
歳を取ればあきらめも良くなる…かも?
ひめの場合、極端にあきらめが良くなったのは、10歳を過ぎてからでしたねぇ。
単に体力が落ちて動くのが億劫になったということかもしれませんが。

>★☆いっちー☆★様
流血するほど嫌がったというより…
私が下手で、自分から突っ込んで行っちゃったという感じでしょうか。
あと、ひめの「いやーん」は、ホントに「いやーん」と聞こえます。(^m^
そういう猫、けっこう多いですよね?

>やらいちょう様
かつお節を食べずにカプセルをむりやり飲まされ…
猫おやつを食べずに水をむりやり飲まされ…
あえて辛いほうを選んでるように見えるんですよ。(^▽^;

お薬を飲んでもらいたいけど、無理はさせたくないし…できれば喜んでもらいたい…

 でも、そんな方法ってないんですよね~でも、かわさん頑張ってるな~

ひめちゃんもわかっているから、逃げもせずに飲んでくれてるのかもしれませんね。

 ひめちゃんえらいぞ~頑張って!

うう・・・何度聞いても涙ぐましい投薬タイムですね
うちもそういう風になったらどうしよう・・・?
喉の奥にカプセルを落とすだなんて、そんなこと獣医さんじゃなくてもできるのでしょうか
ひめちゃん、嫌がりながらも、かわluさんを信頼してるから飲んでくれるんでしょうねえ
多少のMっ気も手伝ってるのかもしれませんが(笑)

コメントありがとうございます

>まめはなのクー様
ひめは はなさんとちがって、あんまりわかってない気がするなぁ~
単にあきらめがいいだけ?
わかっててガマンしてくれてるんなら、「カプセル突っ込まれるよりかつお節あえを食べたほうが良くない?」という説得を理解してくれてもいいと思うんですが、どうでしょう。(^▽^;

>うらねこ様
カプセルや錠剤の飲ませ方は、猫の本や、ネット上に動画もありますし、一般的だと思います。
暴れる猫でも、保定係がいれば難しくないのでは?
コタは、全力で暴れて、ひとりで投薬するのは無理でしたが、父親が保定してくれたらできました。
私も、実際にやってみるまでは、「こんなの無理じゃね?」と思ってましたよ~(^ ^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像