てんねん

てんかん発作のあと、ひめに出るようになった神経症状らしきものには、「人と目が合うと」「声をかけられると」「なでられると」出るものもあります。
必ずではなく、出るときと出ないときがあるんですが。
症状は、顔の一部や耳がピクピクする、浅くうなずくように ゆらゆらと頭を揺らす、ガムを噛むようにクチャクチャと口を動かす、などです。

これが出たら、それ以上さわらない、目を反らす、ゆっくり静かに立ち去る。
と、母親に指示してたんですが~
(ちなみに、父親はもともと ひめに近付かせてもらえないので無問題)

母親は これを言われてから、怖くて ひめをなでられなかったんですって。
なでちゃダメとは言ってないんですけどねぇ。
で、抗てんかん薬を飲み始めて10日たったころ、神経症状も だいぶ弱まったみたいと話したら、「じゃあ、なでてもいい?」って、久しぶりになでたんですが…

母親「すごく毛が抜ける!これも薬の副作用!?」

いやいや、抗がん剤じゃないんだから…
換毛期ですから、どの猫も みんな抜けてますよ、たぶん。

マジで言ってますからね、母親。(^▽^;

1ヶ月ぶりくらいになでたから、毛が抜けてるのに気付いてなかったのと
神経症状とか副作用とか、私がいろいろ言うから、心配しすぎちゃったんですかね?

日ごろ、私が留守のときは30分おきに ひめの様子を見てるって言うんですよ、母親。
オーバーに言ってるなと思ってたんですが、あながち そうでもないのかもしれません。



今後も見守り よろしくね、お母さん。






いやしかしマジすごいですよね
抜け毛
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

かわさん   こんばんは♪

いつもありがとうございます♪
ひめちゃんに出るようになった神経症状らしきものには
いろいろありすごく気をつけなければなりませんね。
症状があったら それ以上さわらない・目を反らす・ゆっくり
静かに立ち去ることとお母様に言われてお願いされていた
んですね。
お母様はひめちゃんを撫でられなかったんですね。
薬を飲み始めて10日たったころに神経症状も だいぶ弱まった
からと話されて撫でてもいいのねとお母様喜ばれて良かった
ですね。
撫でたら毛が抜けたので副作用と思われてひめちゃんを心配
されていたんですね。
ひめちゃんお母様に心配してもらい大事にされて幸せですね(*^^)v
段ボールハウスのひめちゃん気持ちよさそうな寝顔可愛い
ですね(*^。^*)

お母さん、30分毎に確認ですか(@_@)
手厚い看護体制ですね‼︎
これなら安心して仕事に行けますね!
抜け毛は夏への体力作り♪
元気な証拠です‼︎‼︎
うちの子が病気の時は、換毛期すら訪れませんでした(>_<)

そろそろ抜け始めてますよね~

ブラシをしても際限がないくらいに、抜けてます。

ひめちゃん、発作を起こしてから特徴的な変化が出てるんですね。てんかんは、そういう症状が出るものなのかしら?

 お母様も、ひめちゃんを大事にするあまり怖くなっちゃったんでしょうね。とはいえ、あまり神経質になってしまうと、その気持ちが猫にも通じちゃうと聞いたこともありますよ。

 そうなんです。私正直なところ「小麦」に反応しちゃったらどうしようかと内心、ハラハラしたんですよ^^;

何か病気すると、ちょっとした変化でも
「これも病気(あるいは薬)のせい!?」って思っちゃうことはあるかもしれないけど~(^m^)
素肌が見えちゃうような脱毛でもない限りは大丈夫かな(笑)
それだけ心配だったんですよね、お母様も。

腫れ物に触るような感じだったんですかね~。
だけど目は離せない、となるとお母様もドキドキだったのではないでしょうか。

猫さんをよく知らない人は
あの抜け毛の量は本当に驚かれます。
うちの両親もびっくりしてますよww

口をもぐもぐするのはうらんたんもやるなあ
歯とか口内炎の具合が気になるんでしょうと獣医師が言っていましたが
ひめちゃんのはそれとは違う感じなのかな?
換毛、そういう時期なんですよね
副作用に敏感になってたら、これも副作用!?ってなっちゃっても仕方ないのかも
抜ける時はびっくりするぐらい抜けますもんねえ

コメントありがとうございます

>柴犬ケイ様
自分が理由でてんかん発作が起きたら嫌だと思ったんじゃないでしょうか。
前の獣医に、次の発作で万一のことになる可能性もある、なんて脅かされましたしね。
そこまで怖がっているとは、気付いてませんでした。

>しっぽ様
そうなんですよね~
コタも、体重が減る一方だったときは、換毛しませんでした。
検査のために剃ったお腹も、いつまでもハゲのままで…

>まめはなのクー様
だから、あまり近付かないようにしていたようです。
近くまでは行くけどさわらない、目が開いてるときはのぞきこまない…
つまらない飼い方ですけどねぇ。(^▽^;

>★☆いっちー☆★様
これまで、大した病気をしてこなかったから、必要以上にビビっちゃってるんでしょうね。
私がいない時間帯は、ビクビクしながら暮らしてると言ってます。(^ ^;
「私がいないときに発作が起きたら、ああしてこうして。もしこうなったら病院に電話して指示を受けて」
って頼んであるんですが、それがプレッシャー過ぎるのかも?

>やらいちょう様
ご両親は、猫と暮らすのは初めてなんですか?
うちは昔は犬を買っていたのですが、犬も抜け毛がすごいけど、猫とは抜け方がちがい、また驚きました。
やらいちょうさんが犬の抜け毛を見たら、それも驚かれるかもしれません。

>うらねこ様
チューインガム発作、と言われるもので、何かを食べてるような感じでもぐもぐするんだそうです。
大きい発作の前兆で出るとも言われていて、てんかん持ちの犬猫の飼い主は注意するべき行動なんですけど…
ひめも、歯肉炎がちょっとひどいので、それのせいなのかわかりにくくて困ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像