酷なこと言うね

こないだ書きましたが(前記事 2/7 )
「早く受診したほうがいい」と獣医に言われたので、ひめを連れて病院に行ってきました。

血液検査の結果、腎臓・肝臓・その他に異常なし。
内臓や血液中に てんかんの原因はなさそう。

となると、脳の疾患が原因の可能性が高い。
MRIで見れば はっきりするかもしれないけど、全身麻酔下での検査になるので、年齢的にも体調的にも難しい。

こないだの発作は、状況からして重積発作(2種類以上のてんかん発作が同時または連続して起きる)で、継続時間をみても、てんかん発作としては かなり重篤なので、
H医師「次の発作で、そのまま…の可能性もあります」

でも、1回の発作では てんかんと診断できないので、抗てんかん薬は出せない。
てんかんであれば、数日から数週間の間に2回めの発作が起きる。
2回めがあれば、てんかんと診断できるかもしれない。(H医師)

言ってることはわかるけど…

最後かもしれない発作を待て、と?


(1月撮影)

ヒトのてんかんでは、日常生活で頭や手の震えが出ることがありますが、あんな感じの症状も出てます。
前からやってた、首を「ビクビクッ」とさせるのとは ちがう感じで、まぶたや耳に、もっと細かいピクピクした動きが続くんです。

この症状にはムラがあって、何もしてなくてもピクピクすることもあり、何をしてもなんともないこともあります。
こういうのを見ると、「いかにも てんかんらしいな~」と思いますねぇ。

そんなわけで、余計な刺激を与えて発作を誘発しないよう、かなりビクビクしながら暮らしてます。
母親曰く「腫れ物に触るよう」。
ビクビクしてるのは人間だけで、ひめは いつも通りですが。

静かに暮らすのは もちろん(前記事 2/7 )


(1月撮影)

こんなこともしません。
ひざで寝てる ひめをつついて起こして、ブログ用の写真を撮ったところ。
寝起きだと、カメラを気にしないのか気付いてないのか、いつもの「ムスッ」と顔をしないので、これからはこれでいくつもりだったんですが~
この手は封じられましたね。

カメラを向けるとピクピクが激しくなることもあるので、撮影自体も難しくなりました。
必ずではないけど、やっぱりカメラ嫌いだから、緊張するのかな?と思います。
遠くからズームで狙えば大丈夫なんですけどね。
室内でズームといっても限度がありますしねぇ。

写真が撮れないと、ますますネタが制限されるでしょうが、ま、それはしょーがない。


(1月撮影)

次の発作が起こらないのがイチバンですが、起きても軽く済むことを祈るくらいしか、できることがないのが現状。
ならば、せいぜい力いっぱい祈るとしよう。

あ、あと、キーボードを静かに早く打つ修行もがんばります。(^m^
(前記事 2/9 )






ごはんも よく食べて
ひめ自身は元気そのものなんですけどね
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

かわさん   こんばんは♪    

いつもありがとうございます♪
ひめちゃんは血液検査は内臓や血液中に てんかんの原因はなさそう
であと考えられるのが脳でMRIの検査は全身麻酔で検査はひめちゃん
には年齢・体調にも無理で発作が起きないこと願いたいですね。
余計な刺激を与えて発作を誘発しないようにかなりビクビクしながら
暮らしになりますね。
お母様「腫れ物に触るよう」と言葉解りますね。
ひめちゃん見ていますと甘えたお顔は可愛くて大事にされて病気が
あるようには見えないひめちゃんお大事になさってください(^^♪

写真が減る位、どって事ない!
ひめさんが安全に穏やかに過ごせたら最高です!
写真が撮られないひめさん、
毎日、喜んでそうですねwww

このまま、発作が出なければいいですね。
祈ってますよ(*´ω`)

いつ来るのかわからない、来るかどうかもわからない…
となるとやきもきしちゃいますねぇ。
他に体調悪いとこがないなら何よりなんですけど。

ひめちゃんのぺろぺろ顔、かわいいですね~♪
でも、これも控えないといけないってことね…うーん、惜しい…^^;

てんかんと診断できないからお薬は出せない…ま、正論だとは思うのですが…
では、このままでいいのですか?という疑問と不安が当然ありますよね。

 大きな病院に行かれたのですか?セカンドオピニオン…なんて選択はないのかしら?

 ひめちゃん自身は、発作がなければ普通に暮らせているんですよね。それが救いですよね。
とはいうものの、お世話係としてはただ黙ってみている…というのは、つらいですものね。
 緊張は避けたいですもんね。確かにお母様のおっしゃるように「腫れ物に触るよう」になってしまいますよね。
何かいい方法はないかしらね…

これからお写真は、ひめちゃんの寝姿と後頭部かな? ひめちゃんの後頭部写真も、可愛いかも^^


 母の米寿のお祝いコメント、ありがとうございました。
着物を着つけるにしたがって、いつもは聞こえない耳が聞こえるようになり笑顔になり背中まで伸びるとはね…驚くべきことでした!

 

コメントありがとうございます

>柴犬ケイ様
日を置いたら、ちょっと落ち着いてきたようです。
ピクピクが減ってきました。
このまますっかり落ち着いてくれるといいんですが…

>しっぽ様
そうですね、ひめはそのほうがうれしいでしょうね。(^m^
遠くから撮るようにしたら、カメラも気にしていないようです。

>やらいちょう様
それがイチバンなんですけどね!
せめて人間が気を付けて防げることは、なんでもしたいところです。

>★☆いっちー☆★様
今は、3~4メートル先から、目一杯ズームで撮ってます。
それくらい離れると、ピクピクもしないようです。
やっぱり、カメラはストレスだったのねぇ…悪いことしてきたなぁ。(-_-;

>まめはなのクー様
遠い病院や混み合う病院に連れて行くストレスを考えると、行く気になれないんですよ~
行ったところで、全身麻酔はするつもりがないので、MRIもCTも他の検査もできませんしねぇ。
あと、今の病院は、何人も獣医師がいて、人によって診断がちがうこともあるんですよ。
今回は、院長先生と、もう一人の医師が、同じことを言ったので、そういうものかなと思ってます。

う~ん・・・てんかんってあなどれないんですね
1回おきただけではてんかんと診断できないって、じゃあその1回目は何なのよ?って感じですが
まぶたや耳がピクピクするのは健康な猫でもたまに見かけますが、それが持続するのは気になりますよねえ
最近何かで読んだけど、眠ってる時に体をビクビクさせるのも、頻回だとなにか病気が潜んでいるということでした
フォアグラ君にも思い当たるふしがあるなあ
2回目が起きれば薬を飲ませられるけど・・・難しいところですよね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像