今日帰って来た

コタの思い出話は終わったと見せかけて、今日も続き。

コタの命日だった12月10日
コタが好きだったフランスパンを買って、コタの話でもして過ごそうかな~と思ってたんですが。
両親は旅行で不在でした。

いないのかよ!(ツッコミ)

思えば、1年前の12月10日も、コタの意識が まだあった午前中には、私しかいなかったなぁ。
母親は趣味のお出かけ
父親は家の外周りの大掃除で、家の中には ほとんどおらず

私も、友人と猫カフェに行く予定がありましたが、朝のコタの様子を見て、これは出かけられないと、ドタキャンさせてもらいました。
しかし両親は出てった。

いないのかよ!?(ツッコミ2回め)


(既出 2014/03/28 )

午前中の間に、コタは てんかん発作のような症状を繰り返し、そのたびに状態が悪くなっていき。
両親がそろった午後には、ほとんど意識はなかったと思われます。

コタが不安がってたときに、特に父親には、そばにいてあげてほしかったなぁ。
ひざに抱いててあげてほしかった。
でもたぶん、父親は見てられなかったんでしょうね。
辛かったんだと思います。

コタの瞳孔がひらいた、最期の瞬間も、父親は近くにはいませんでした。


(既出 2013/01/29 )

発作で暴れて どっか打ったりしないように、コタを ずっと抱えてた あの5時間は、やっぱり私の役割だったのかも。
と、今は思います。
通院も投薬も、私の役目でしたしねぇ。
そういうのが私の分担だったのかな。

両親が遠慮して、私に譲ってくれたのかもしれませんけどね。


なお、蛇足ですが
コタの具合が悪くなり始めたころ、新しいパートで、厄介で面倒で大変な店舗に勤務することになりました。
仕事自体に まだ慣れていなかったのもあり、最初は辛くて仕方なかったけど、コタの体調悪化が深刻になってきたら、パートのほうは平気になりましたねぇ。
「コタの心配するのに比べたら、このくらいは平気」って、ホントに思いましたよ。

で、コタがいなくなって1ヶ月たったら、仕事のつらさが また際立ってきて。
「この店舗が続くなら辞める」と言って、配置換えをしてもらいました。
我ながら わかりやすいというか、単純ですねぇ。(^ ^;

あの2ヶ月で、白髪が一気に増えたなぁ…






同年の友人たちには白髪ないのに
私だけ老けていく
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

パパさん達は見てられなかったんですね。
かわさん、頑張りましたね‼︎
コタさんはかわさんに抱えられて嬉しかったに違いない‼︎
一周忌で思い出してくれる♪
コタさんは幸せなニャン生だな!

かわさん    こんばんは♪


いつもありがとうございます♪
コタちゃんの最後をかわさんが看取られたんですね。
きっと最後一緒にいたかわさんに感謝していたでしょうね。
コタちゃんはかわさんのお家でご両親にも大事にされて
幸せできっと喜んでいますね。

コタ君をあれだけ可愛がり大切にされてたお父様でしたものね…
それだけに、思いが募って傍に居たい思いつつも、見ていられない見たくない思いが心の中でせめぎ合っていたのでしょうね。
わかる気がします。かわさんも、大変でしたね…病気を抱える子のお世話だけでもお辛かっただろうと思います。

コタ君はひょうきんなお顔のお茶目君でしたね。
あの表情を見せてもらえると、ホッコリとしたものです。

昨日のコタくん、ほぼ別猫ですね
一体どんだけほっそい猫毛なんだ
やっぱり12月は一気に寒くなるからダメですね
今も超寒いし、まだクリスマス寒波とか来るだろうし
フォアグラ君、乗り切れるかしら・・・
私もさすがに仕事以外は出かける気になりません

かわさんとコタちゃんが過ごした最後の時間
かわさんの心の中の大事な引き出しの思い出の時間
辛い時間ですよね
ダメだ~ 私がうるうる来ちゃう
私の引き出しの子たちと だぶっちゃうんですよね。
コタちゃんのまん丸の目 可愛いな~♪

コタちゃんの最期の日に、傍にいられなかったお父様お母様も
傍で見守ったかわluさんも愛故に…ですからね
コタちゃんもきっとそれはわかってただろうから大丈夫じゃないかなぁ
まぁ、人間の願望でしかないけど、それでいいんだと思います。
あとはたまに思い出してあげれば…

ふくふくコタちゃんはやっぱりかわいい♪

愛猫の最後を看取りたい気持ち、
また、看取りたくない気持ち・・・。
どちらも愛猫を愛すればこそでしょう。
自分はどうかなぁ〜。
そんな時、男はだらしないような気がします・・・。

コメントありがとうございます

>しっぽ様
むかーしむかし、飼ってたわんこが死んだ日も、忘れません。
飼い始めた記念よりも、そっちのが、インパクト強いみたいですね~
ひめもコタも、飼い始めた日は、調べないとわからなかったですしね☆

>柴犬ケイ様
コタは、弟の家から預かって、そのまま借りもらいならぬ「預かりもらい」した猫でした。
お嫁さんの出産が理由でした。
預かった初日に、結石でひどい血尿を出して、それから1年の通院…慣れない環境のストレスが原因でしょうねぇ。
かわいそうなことをしました…

>まめはなのクー様
おもしろい顔の猫でしたよね~
そう言うと、父親に本気で怒られました。
「そんなこと言われてうれしいと思うか」って。(^m^

>うらねこ様
コタの火葬に来た業者さんが、「寒くなる時期は猫が、暑くなる時期には犬が多い」と言ってました。
だからってフォアグラくん…!
早すぎますよね!!?(;□;

>nekobell様
死別の経験があると、話や想像だけでも、めっちゃ泣きますよね!
うちも、むかしわんこが死んで、だいぶ泣かされたので…
コタがいよいよ危ないかもってなる前から、もう泣いてました、実は。

>★☆いっちー☆★様
父親は大掃除、母親は趣味の仲間とおでかけ、でしたからねぇ。
今日じゃなくても良くね!?
てかホントに出かけちゃうの!!?
とびっくりしましたねぇ~(^ ^;

>やらいちょう様
父親はたぶん、母親や私も看取ってはくれないような気がします。(^m^
まぁいいんですよ、人間は。
そういう性格だってわかってるし。
でもコタは、最期の日はずいぶん不安がってたみたいなので、父親のひざにのせてあげてほしかったなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像