1年前の話

ちょうど去年の今頃の話なんですが。

雨の日、パート先から帰ったら、車の下に三毛の子猫がいたんです。
三毛ちゃんの子猫、じゃなくて、三毛柄の子猫。
寝てるにしては不自然な体勢で、動かなくて。
慌てて父親に頼んで、車を動かしてもらったんですが、こと切れてました。

当時のチビすけより、ちょっと大きいくらいかな~
キレイな配色の三毛猫で、白い部分は真っ白で汚れてないし、肉付きも良く、目鼻もキレイ。
母猫か人間に大事にされてたんだろうなぁ、という猫でした。


(これはチビすけ。既出 2015/07/13 )

外傷もなく、見た目では、死因は全く想像できない状態でした。
車の下に なんとか這ってきて、力尽きた…ってポーズだったんです。
体の向きからすると、庭のほうから来たっぽいので、車に轢かれたとかじゃなさそう?
やせ細ってるわけじゃないし、病気っぽくもないし。
なんで、こんなキレイで恵まれてそうなコが、こんなとこで ひとりで死んじゃってるの?

おうちの中で飼われてたコが、お外に出ちゃって、帰れなくなったのかなぁ。
ママとはぐれちゃったのかなぁ。

しっぽの先まで硬直してたので、死後数時間でしょう。
パートに行く前に車の下をのぞいていれば、もうそこにいて、まだ生きてたかもしれない。
なんでか しょっちゅう猫を拾ったりする人がいるけど、そういう人なら、見つけたのかも?
前を通ったのが、鈍い私で、ゴメンね…


(チビすけと三毛ちゃん。既出 2015/07/16 )

その子猫を庭に埋めたあと、夕方になって やってきた三毛ちゃんは、車の下を非常に気にしていました。
死んでるコがいることを知っていたのかな?
においが気になった?
外傷がなかったので、三毛ちゃんが仕留めたわけじゃないと思うけど…
(ちなみに、チビすけのほうは ぜんぜんいつも通り)

とりあえずそんなわけで、雨が降るたびに、出かけるときも家の中からも、車の下をのぞきこむのが習慣化しました。
特に梅雨時は、当時を思い出して、気になります。

次こそ、間に合いますように!
いや、次とかないほうがいいんですけど…






すごくかわいい三毛猫だった
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

なんと、そんな事が!
一瞬懸命歩いて来て車の影でほっとしたのかも・・・
弔ってもらえて良かったね。
今度は元気な猫さんに生まれ代わっておいで!

外傷も衰弱の様子もなかった…いったい何だったのでしょうね。
ちょっとショックですね。

 小さな三毛ちゃんはかわさんに、大切ななことを教えてくれたのかもしれませんね。

 

あぁ…切ないなぁ
もうちょっと見つけるのが早かったら、なんて私でも思っちゃうだろうなぁ。

だけど行きずりの子をお庭に埋めてあげたんですね。
きっとそういう施しを受けられるという直感で、
かわluさんの家にきて力尽きたのかなぁ…
きれいな子、なんて言ってもらえてきっとその子も喜んでるはずですよ。

切なくなりますね。
車の下までたどり着いて
力尽きたんでしょう・・・。
虹の橋で楽しく過ごしてくれていますように。

コメントありがとうございます

皆様、コメントありがとうございます。
見つけたときはショックでしたが、どうしようもなかったですからねぇ。
キレイな三毛猫で、好みのタイプの子猫だったので、「惜しいことした!」と思いました☆
当時はコタも復調して元気でしたし、増員あってもよかったんですけどね~(^m^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像