27年はキビシイ

母が他界しまして。
母は30年にわたって支払われる個人年金に入っており、その後継受取人が私だったのですが
受け取り開始から3年しか経ってないので、私があとの27年分を受け取ることになりました。

……27年!?
生きてるかどうか微妙。(^▽^;
でも、最低でも20年は元気でいないと、虎次郎を最後まで面倒見られない…
さらなる後継受取人を指定できたらなぁ。猫も指定できたらなぁ。
「虎次郎にこれだけ年金あるので、最後までよろしくね!」って、誰かに託せるのに。

それから、人の死後って、手続きが面倒くさいんですねぇーーー!
早く死んだもん勝ちだなって思っちゃいました☆



ところで母の最期は、やはり食に非常に執着したものだったようです。
最終日の数日前、気持ちよく寝てるのか半ば昏睡なのか わからない状態で、口をもぐもぐさせてるかと思ったら舌鼓を打ったりしてました。
何かを食べる夢を見ていたもよう。
本当に食べたかったんだなー。

あと弟が面会の際に、ジュースを含ませた脱脂綿で唇を濡らしたところ、くわえて離さなくなってしまったそうです。
久しぶりに「味」がしたので、急に覚醒したんでしょうか。

ニンゲン最後に出るのは、その人が最も重視していたものになるんですかね?
私だったらなんだろう。
カネだったらヤダな。(^▽^;



で、思い出すのがコタ。
何度か書いてますが、最後の日の少し前、まだ元気だったとき、フランスパンをほしがりましてねぇ。
パンは塩分が多いからあげなかったんですが。
ぐったりしてから慌てて買ってきたときには、食べたそうにしたけど、もう口を付けられませんでした。
あのとき食べさせればよかったー!って、何年たっても思うわけです。
今でも、コタにお供えといったらフランスパンなのです。

やっぱり「食べる」は生の基本ですね。
ひめちゃんも、なんでもいくらでも食べていいからね、もりもり食べてね。

あ、虎次郎は、まだ先が長いから健康的に節制してね。






損は出るけど一括受け取りが妥当か

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR