モテモテだったのね

虎次郎は今日も遊んでます。



がおーっ!



この写真は、カギしっぽ具合がわかりやすいですね。

先だけカギかと思ってましたが、途中も曲がってました。

足が長くてスタイルが良い



保護主さんの話によると、譲渡会での虎次郎には、おととい書いた親子のほかにも、里親希望者がいたそうです。

そちらは、お父さんと女子高生の娘の組み合わせ。
主導権は娘さんにあり、お父さんは基本的にうなずくだけ。
最終的には、虎次郎とママ猫と「同じ月齢の白い子猫」の3匹を一緒に、と申し出たそうです。
先の希望者が「親子一緒に」と言っていたので、それを上回らないと里子にもらえないと思ったのかもしれない?

引く手あまただったんだねぇ、虎次郎。
よくうちに来てくれた。



保護主さんに、「暴れん坊」だの「怪獣のよう」だの言われてた虎次郎ですが、思ったより大人しいです。
大人しいっていうか、遊んだり休んだりのメリハリが効いてるというか。
いつまでも遊んでるわけでなく、遊ぶのに疲れれば寝てます。
まだ遊びたがってても、ケージに入れれば寝てます。
トータルして、寝てる時間もけっこうある。という印象。

思ったより暴れてる感がないのは、虎次郎の「遊びたい熱」より
うちの家族の「遊びたい熱」のほうが高いからなのかもしれません。(^m^



なお、その女子高生親子の場合は
猫を飼うための知識があまりにないのと、特にお父さんの完全室内飼いについての認識が心配になり、お断りしたそうです。
(猫は外を出歩くほうが幸せだろう、と言ったとか)

うちはうちで、「やんちゃなので高齢の方には大変だと思います」と心配していた様子。
メインで面倒を見るのが私ではなく父親だとメールに書いたときから、反応が変わったんですよ。
実際に虎次郎が来てみたら、ぜんぜん大変じゃなかったですけどね。

うちにお届けに来てくれたときに そのあたりの様子も見て、大丈夫そうと思ってくださったみたいなので、良かったです。

「必ず幸せにします」と言って、保護主さんをお見送りしたんですが…
明らかに人間のほうが幸せになってるよね。(^▽^






オキシトシン大放出
(オキシトシン=幸せホルモン)
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR