あした来る

ちょっと聞いてくださいよ~!

こないだ、父親が一目ぼれしたけど、里親争いに敗れた あの子猫、うちに来ることになりました!
(前記事 11/11 )


(既出 11/11 )

里親予定だった人は、譲渡会会場に母娘(小学生)で来てたんですが、あとでパパに反対されたそうです。
パパには子猫1匹ならいいと言われてたんだけど
うちが先に申し込んでいたので、保護主さんに「母猫とセットなら優先します」と言われ
じゃあそれでと言ってはみたものの、パパを説得できなかった。
ってことみたいです。

なんか悪いなぁ。
その母娘さん、たぶん会場で会ってるんですよ。
あの子猫がいいねと話してる母娘がいたんです。
娘さんは小学1~2年生くらいだったから、おそらく あのふたりかなと。

あの女の子、泣いたんだろうなぁ…
でもたぶん、他の子猫でも満足する…よね?小学生だし。

あと、けっきょくママ猫が残っちゃったのも悪いなぁ。
オトナ猫は売れ残りやすいし、子猫とセットにしてでも行き先を見つけたかったよね…

まぁとにかく そんなわけで、さっそくケージやらトイレやらを買いに行ったり、網戸ガードを準備したり。



そのケージに一番乗りしてる ひめ。

最近は、私が何をしていても邪魔しなくなって、ちょっとさみしいな~と思ってたのに、わざわざリビングまで来て邪魔してくれるとは。
ま、たぶん、私がいつまでも部屋に戻ってこないので、「何してんの!」って言いに来たんでしょうけど。
それとも、私が受け入れ準備で浮かれてるのを感じ取った?(^▽^;

あ、ちなみに、ひめと子猫は、ほぼ隔離飼いを想定しています。
ひめが自発的にリビングに行くとき以外は、顔を合わせない形。
コタのときと同じですね。

保護主さん曰く、「この子は他の猫にしつこくからむタイプ」だそうなので
コタとの関係に似たことになるのかもしれません。



ともあれ、子猫と遊ぶのはできるだけ両親に任せて、私は ひめをいつも以上に甘やかすことにしますよ。
もちろん、両親の手に負えなければ、手伝いますけど。
まちがっても、子猫と遊んでばかりで部屋になかなか戻らない、なんてことはないようにしなくては。
うん、ガンバル。

それと
父親は以前、猫を飼うにも「必然性がほしい」だとか言ってましたが(前記事 5/15 )
今回、一度 断られてからの逆転の展開だったので、いかにも「ご縁があった」っぽくて、満足してるみたいです。(^▽^






父親は もう名前も決めた
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR