けっこう厳しい

そんなわけで
まだ、里親募集サイトや、譲渡会情報を見てるんですが
見ていて思うのは、おうちを探してる犬も猫もホントに多いんだな!ってことと
問題のある応募者も多いんだろうな~ってことです。

譲渡条件が厳しい募集が多いんですよ。
年寄りダメ、子供もダメ、単身者ダメ…

募集者によっては、給料明細や通帳を見せろとか言うらしいじゃないですか。
同居の家族に若い人がいても、親の年金で暮らしてる世帯はダメとか。
そういう応募者で苦労したことがあるから、そういう条件を設けるんですよね?たぶん。

「単身男性は不可。単身女性は後見人がいればOK」
「複数でも男性のみの世帯不可」
など、男性が特にダメなんですねぇ。
男性は転勤とかで環境が変わる可能性があるから?
もしくは、虐待する人は男が多かったりするんでしょうか??

生活力を重視するなら、男性のほうが良い場合も少なくないと思うんですが…

募集をする人は、みなさん苦労されてるんでしょうねぇ。


(こないだ保護猫カフェ「リパブリック」に行ったときの写真)

うちは条件的には大丈夫なことが多いけど、保護団体によってはNGの場合もあります。
(老親と単身者の組み合わせ不可。など)

あと、給料明細を見せろって言われると…
見せるけど、ちょっと…
「その歳で これしか稼いでないの?」って思われそうで。(^▽^;

あ、そうそう、気になるのが
「世帯主の収入が安定している」「数時間以上のお留守番のない世帯」「昼間の在宅が高齢者のみは不可」「10歳以下の子供がいる世帯は不可」「単身者、未婚の同棲、血縁以外の同性の同居は不可」
を同時に設定している団体です。

そりゃ、理想の飼い主像はそうでしょうけど…
当てはまるお宅、すごく狭くない?
しかも、近郊のみの募集。
里親を見つける気あるんでしょうか。

いや、苦労されてるんだと思いますけどね。
その条件じゃ難しいんだろうな~、と。


(こないだ保護猫カフェ「ねこかつ」に行ったときの写真)

すべてのおうちを探す猫と
すべての猫を飼いたい人(うちの父親含む)に

良いご縁があらんことを!






無責任な人がそれだけ多いんでしょうかね
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR