とりあえず買うか

昨日の朝刊の書籍宣伝欄に、「野良猫の拾い方」っていう本が載ってたんですよ。

読んでないので推測ですが、

野良猫を拾ってしまったとき、どうしたらいいか
どんなものが必要か
人慣れしてない猫の扱い方
慣らし方

おそらくそういうことが書かれてるんでしょうね。

この本、よく見たら、「東京キャットガーディアン監修」ってなってました。
何度か行ったことのある猫シェルターです。
(直近の記事 2017/05/27 )

なるほど、野良猫の扱いには さぞ慣れてることでしょう。


(チビすけ。2015年。)

本のタイトルだけ見た当初、

「どうやったら野良猫が拾えるか」
「野良猫がよく落ちてるのはどんな場所か」
「どんな装備で拾いに行ったらいいか」

などが載ってるのか!?
猫を拾いたい人のための本なのか!?

と、思わず食いついてしまったのでした。(^▽^;

昔っから、猫を拾ってみたくて、
ダンボール箱があればのぞきに行き
植え込みをチラチラのぞきながら歩き
どこからともなく猫の鳴き声がすれば、思わず姿を探さずにはいられない
そんなニンゲンなのに、一度も猫を拾ったことがないのですよ。
(ひめは拾ったというより「ついてきた」)(参考記事 2013/03/04 )

猫を拾うコツ、なんてのが載ってたら、買うなぁ、この本。
猫を拾ったことがないから、その苦労を知らないから、こんなこと言うんでしょうけどね…


(チビこ。2016年。)

で、この本の話を父親にしたら、
「いま、保護を必要とする猫に出会ったら、迷わず拾って帰る」
と、こんなことを。
なんだ、猫ほしいの?

私「自分で拾わなくても、おうちを待ってるコはたくさんいるよ?猫シェルター、行く?」
父親「・・・・・・」
私「ていうか、こないだの三毛ちゃんの最後の子猫(チビこ)、捕まえとけばよかったね」
父親「野良猫は慣れるのが大変だからなぁ」
私「そういうときに、この本じゃん。次の機会に備えて、買っとこうか」
父親「・・・いくら?」

興味津々のようです。(^m^






とりあえず本は買っておこうか
(シェルターの支援にもなるのかな?)
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR