やっぱりうっかり

ひめの抗てんかん薬(フェノバルビタール)と食欲増進剤(ペリアクチン)の追加をもらいに行きました。
電話で注文すると待ち時間なしで受け取れるので、そうしたんですが~

フェノバルビタールは強い薬のため、獣医師を通さないと処方できませんとか言われて(今までは そんなことなかったのに)
電話を替わったのは、残念なことに「ネガティブ」H医師。
H医師は薬の処方に厳しいんだよな~(前記事 11/27 )
2ヶ月分ほしいんだけど、くれるかな?

案の定、「処方できるのは最大28日分です」と言われました。
T医師やI医師なら、2ヶ月分でもふつうにくれるのに~

28日分じゃ、年明け早々に また行かなきゃじゃん。
混むからヤなんだよ~
H医師「年明けを避けるのであれば、早めに もう一度 注文してください」
早めだと年末になるでしょ。
年末も混むだろが!
と、(もちろんこんな言い方はしませんが)食い下がってみましたが、H医師は かたくなでした。ちぇっ!



不満に思いながら薬を取りに行ったら、フェノバルビタールは28日分でしたが、ペリアクチンは なぜか56回分もくれました。
なんで??
電話口で飲む頻度を聞かれて、「1日半から2日に1回です」って答えたのに。
1日1回だとしたって、28日分で28コでいいのに、その倍。
1日2回と勘違いしたの?もしくは聞きまちがえた?

このH医師、前にフェノバルビタールの処方をするとき
「かさ増しのために加える添加物を、まちがえて多く指示してしまいました」
ってこともあった人なんですよ。(前記事 7/8 )
今回も聞きまちがえじゃなくて、また うっかりですかねぇ。(^ ^;
ま、多い分には かまわないけど。

ちなみに、今回はフェノバルビタールの量は大丈夫でした。
帰って すぐ確認しました。






「うっかりH」って呼んじゃうぞ
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR