床暖房に執着

食欲の出る薬こと「ペリアクチン」の話から ちょっとつづき。

こないだ、ひめが急に、うまく立てなくなったんですよ。
10/28と10/31。
立てないというか、歩けないというか…
足が滑るように ひらいてしまって、立ってられない、歩こうとしても前に進めない、という感じ。
10分くらいですかね~
すぐに また普通に歩けるようになるんで、足の機能には問題なさそう?

で、ペリアクチンについてWEB検索したとき、「てんかん持ちには使えない」と書かれているのを見て(前記事 11/3 )
「立てなかったのは、もしかして てんかんの部分発作!?」
とビビりまして。
部分発作に「足がつっぱる」っていうのが あるので、アレかなと。

ただ、1回めの10/28は、まだペリアクチンを飲み始める前。
最初に食べなくなった日で、そのときは低血糖か貧血で力が入らないんだと思いました。
(だから強制給餌に踏み切った)(その後の血液検査では貧血はなかった)

2回めは薬を飲み始めた翌日。
部分発作かもしれないとは思ってもみないので、抱き上げたり支えたり、母親にも見てもらったりしてバタバタしてしまいました。
てんかん発作だったとしたら、余計な刺激は避けるべきだったんですが。



追加のペリアクチンをもらいに行ったとき、獣医師に話してみたところ、やはり部分発作の可能性は高いそうです。
ただ、ペリアクチンを飲む前にもあったことから、ペリアクチンのせいではないだろうと。
てことは、ひめの脳の状態がよろしくないということ?

T医師曰く、続くようなら抗てんかん薬の量を増やしたほうが良いかもれないとのこと。
それはヤだなぁ…
また副作用がぁ~…(-_-;

ともあれ、そんなことがあったので



床暖房 再開で お役御免になっていたホカペカバーを、再び出しました。

フローリングよりは滑りにくいかと思って。
おうちもベッドも ごはんも、カバーの範囲内で済むようになってます。
写真には写ってないけど、水とトイレも近くにあります。

布団を敷くのが少し難しくなりましたが、まぁしょーがない。

あと、このホカペカバーにはすべり止めがついていないので、人間が踏むとすべります。
それもしょーがない、私が気を付ければいいだけだ。

またウレタンマットを敷いたほうがいいかなぁ…






その後は いちおうない
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR