あれそういえば

昨日の記事を書いてから思い出したんですよ。

てんかん発作を起こした1~2ヶ月前くらいから、ひめが夜中や早朝にギャーギャー騒ぐことが続いてました。
1時間から2時間くらい、ほぼ毎日。

若いころなら、「ごはんー!」とか「遊べー!」とかで騒ぐのはわかるんですけど…
置きエサだし、もう遊ぶ歳じゃないし
走り回る(例えば うんちんぐハイで)様子もないし
うろうろしながら ただ鳴き騒ぐ。
夜は寝るもの。という生活習慣になって10年以上たつのに、なんで今さら?

だっこしてなでれば落ち着くんですが、10分や20分じゃ満足してくれません。
時間が時間で こっちも眠くて、つきあいきれない。
昼間のうちに目一杯だっこしてなでておいても、変化なし。
もともと甘えん坊なので、何時間なでようとも「甘え溜め」にならなかったのかもしれませんが。
(むしろ甘えたが増しちゃってたかも?)



で、ふと気づいたんです。
そういえばあれ、いつの間にかなくなったなぁ。

ひめの「介護日誌」を読み返してみたところ、まさに抗てんかん薬を飲み始めたタイミングでした。
「夜中に騒ぐ」の記述がなくなったのは。
当初は薬の量も多く、鎮静作用が強かったから、当然といえるのかもしれませんが…
薬量を減らした今でも、やっぱり効いてるのかな?
単に当時は不満があって騒いでたという可能性もありますけどね。

てんかん発作が起きたのは、早朝に騒いでる真っ最中でした。
神経が高ぶっていて、発作が起きやすい状況だったのかもしれません。

もし薬が効いて、神経の高ぶりを抑えられているのなら…
やっぱり断薬には慎重になってしまうなぁ。

でもカプセルの回数を減らしたいなぁ。

ひめが、腎臓の療法食を食べるか、薬を「オブラート包み」で食べるかしてくれれば、カプセルの件は解決するのになぁ~






あのころは眠い日が多くて
大変だった
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR