やっと基準値内

抗てんかん薬の量を「0.75」に減らして3週間後、血中濃度を測りまして。
結果、やっと血中濃度が基準値内に入りました。
「24」です。(基準値15~30)(前記事 7/11 )

もう一段階 減らすかどうか迷ったんですが…
調子は すこぶる良いので、とりあえず現状維持にしました。
これ、減薬に慎重な獣医師たち(H医師やG医師、院長)の影響を受けちゃってるんですかねぇ、私が。
今回の医師も含めて女医さんたちは、減薬や断薬にも抵抗ないみたいなんですけど。

ともかく、よろけは ほとんどなくなりました。
やっぱり薬のせいだったのよね。
医師には「歳のせいじゃないか」なんて言う人もいたけど。

爪とぎも、以前のようにバリバリできるようになって、ちゃんと爪も尖るようになりました。
足に力が入らなくて、しっかり爪とぎができなくなってたんです。
だから爪がはがれなくて、どんどん太く&長くなっちゃって。
爪を引っこめても はみ出るので、フローリングを歩くと犬みたいに「ちゃっちゃっ」って爪の音がしたこともありました。
爪が尖らない=だっこしても痛くない=爪が伸びたのに気付かないんですよ。
歩く音にびっくりして、慌てて切りました。



ところで、今回の医師は、2年半ぶりのT医師でした。
T医師が産休で半年くらい休んでたっていうのもあるんですが…
避けてたんです。
このT医師だけ、ひめがものすごく怖がるので。(前記事 2015/02/04 )
でも今回は、検査の結果を聞くだけで、ひめは連れてなかったから、久々にお会いしてみました。

T医師、なんだか雰囲気 変わってました。
キャリアウーマン風の「できる」感が鳴りを潜め…
丸くなったというか、やわらかくなったというか。
あくまで、以前と比較して、ですけど。

今のT医師なら、ひめも大丈夫かもしれない?






子育てで変わったの?
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像