もっと苦労したかった

昨日のつづき。
というか、昨日の記事を書いていて思ったんですよ。

薬を飲ますのがコタだったら、さぞかし大変だっただろうなぁ!と。

コタだったら、毎日 口をこじ開けてカプセルを飲ませるとか、マジムリ。
コタの負担がでかすぎるし
抵抗されて、薬の時間じゃないときにも逃げられて、私の精神的負担もでかいし
コタの投薬は ひとりではできないので、保定役となる父親の負担もでかい…というか父親の精神的ダメージがイチバン大きいかも。(^ ^;
(参考記事 2015/04/06 )

シリンジで ただの水を飲ませるのも、かなり嫌がりましたからねぇ、コタは。


(2014年の写真)

コタじゃなくて良かったなぁと思う反面…
コタにも、苦労してあげたかったなぁ。というか、いろいろしてあげたかったなぁ。
がんばって薬を飲ませたり、したかった。

でも、原因がわからなかったから、対処のしようがなかったんです。
2度めに具合が悪くなってからは、あっという間だったし。

それに、コタは、通院の負担も大きいタイプだったんですよねぇ。
病院から帰ると、ぐったりしちゃって。
採血や点滴などの処置を、飼い主のいないところでやる病院なのですが、どうも大暴れしてたようです。

ひめみたいに、病院も投薬も しれっと しのげるタチだったら良かったんですけど。


(2014年の写真)

強制給餌の用意も万端だったんですが、コタには結局できませんでした。

ひめは、てんかんやら膀胱炎やら腎臓病やら、原因がはっきりしてて、薬もちゃんと効く病気ばっかで、ホントよかったわ。

まだまだお世話させていただきますよ~
コタの分まで☆






コタは膀胱炎も
薬の効果がない「特発性」だった
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像