減ったら減った

こないだ、抗てんかん薬・フェノバルビタールの血中濃度を また測りに行った。(前記事 5/30 )
と書きまして。
その結果、やはり血中濃度は高かったし、今回は体重も増えてなかった(前記事 5/9 )
ので、薬量を少し減らすことにしました。

減らしたといっても、ホントに微量。
見た目でわからないのは もちろん、カプセルに詰めてても わからないくらいの差です。
しかし以前、同様に ちょびーっとだけ薬量が増えたとき、副作用が どかーんと強くなってビビった経験があり(前記事 4/10 )
ほんの少しの増減でも影響が大きいことは、重々わかっていたんですけどね。

今回の減薬でも、はっきりわかる変化が出ました。
食欲に。

フェノバルビタールの副作用の ひとつに、食欲亢進があり、それで体重が増えないようにするのに難儀してきましたが(前記事 5/21 )
その食欲が、パタッと収まりました。
逆に食べなさすぎじゃない?ってほどです。
自発的に食べる量は、これまでのザッと1/4。
食欲がなくて苦労したときと同等です。

しばらくは これでもいいけど…
これじゃ、あっという間に体重が減っちゃうなぁ…

ちょうど中間くらいの食欲になってほしかったな~
そう うまくはいかないもんですね。



肝心の「よろける」副作用は、今のところ変化なし。(前記事 5/18 )
そこが治まってほしくて、減薬したのにな。
でもまぁ、まだ1週間たってないし、これからに期待。

あと、減薬した分 神経症状が増えたりしませんよーに!

薬が増えても減っても心配
食欲が増えても減っても心配

体重が減りすぎると、また薬量も変えなきゃなので、なんとか4.0kg前後を維持していきたいところ。
今後も体重管理には苦労しそうです…






セーブ&リセット機能がほしい…
減薬前にセーブしたい…
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像