犬はいいけど人はねぇ

ひと月くらい前、スーパーの帰りに、ひとりで道路を歩いてる、小さいミニチュアダックスに会ったんですよ。
どうしたのって話しかけたら、しっぽ振って駆け寄ってきて、すごく人懐こい。
どうしようかなと思いながら なでてたら、2軒先のお宅から、サンダル履きのおじさまが慌てて出てきました。
ちょっと窓を開けたスキに飛び出しちゃったんだそうです。

まだおうちに帰りたくないらしく、おじさまから逃げる わんこ。
よそのお宅の車の下に入ってしまって、出て来ない。

そのとき、スーパーで買った犬用ジャーキーを持っていまして。(友人の結婚祝い用)
それを「あげてもいいですか?」と聞いて袋を開けたら、わんこは車の下から駆け出してきて、パクリ。
そのスキに御用に。

開封しちゃったジャーキーを友人にあげるわけにもいかないし、うちには犬はいないから持って帰っても仕方ないし。
よかったらどうぞ、と、わんことおやつをセットで おじさまに渡して、一件落着。(^m^


(2012年の写真)

で、これは先週の話なんですけど

同じスーパーからの帰り道、今度は ひとりで歩いてる子供がいまして。
たぶん2歳くらい。
50m以上離れた所、しかも角を曲がって子供が見えない所で、ベビーカーを持って大きい声で「K~!Kちゃーん!」って呼んでる若い女性がいたので、その人の子供だろうと思ったんですけど…
その子、ママから遠ざかる方向に歩いてたんですよ。

「Kちゃん?ママ、こっちだよ」と声をかけたら、「どこ?連れてって」と手を出す。
ので、手をつないでママが見えるところまで連れてったら、「ママ!」って駆けて行って、一安心。

でもこの子、ヤバいんじゃないの?
「ママのところに連れてってあげる」って言ったら、車にも乗っちゃいそうですよねぇ…
この子から目を離しちゃいかんですよ、ママさん。


(2012年の写真)

ひとり歩きの子犬を見たときは、正直「チャンス!?」と思ったものですが。
人間の子供に出くわしても、そうは思えませんね。(^▽^;

子猫拾ってみたいな、なんて何度も思ったことがありますけど
人間の子供は拾いたくないです☆






ふわふわでかわいい
ミニチュアダックスだった
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR