酷なこと言うね

こないだ書きましたが(前記事 2/7 )
「早く受診したほうがいい」と獣医に言われたので、ひめを連れて病院に行ってきました。

血液検査の結果、腎臓・肝臓・その他に異常なし。
内臓や血液中に てんかんの原因はなさそう。

となると、脳の疾患が原因の可能性が高い。
MRIで見れば はっきりするかもしれないけど、全身麻酔下での検査になるので、年齢的にも体調的にも難しい。

こないだの発作は、状況からして重積発作(2種類以上のてんかん発作が同時または連続して起きる)で、継続時間をみても、てんかん発作としては かなり重篤なので、
H医師「次の発作で、そのまま…の可能性もあります」

でも、1回の発作では てんかんと診断できないので、抗てんかん薬は出せない。
てんかんであれば、数日から数週間の間に2回めの発作が起きる。
2回めがあれば、てんかんと診断できるかもしれない。(H医師)

言ってることはわかるけど…

最後かもしれない発作を待て、と?


(1月撮影)

ヒトのてんかんでは、日常生活で頭や手の震えが出ることがありますが、あんな感じの症状も出てます。
前からやってた、首を「ビクビクッ」とさせるのとは ちがう感じで、まぶたや耳に、もっと細かいピクピクした動きが続くんです。

この症状にはムラがあって、何もしてなくてもピクピクすることもあり、何をしてもなんともないこともあります。
こういうのを見ると、「いかにも てんかんらしいな~」と思いますねぇ。

そんなわけで、余計な刺激を与えて発作を誘発しないよう、かなりビクビクしながら暮らしてます。
母親曰く「腫れ物に触るよう」。
ビクビクしてるのは人間だけで、ひめは いつも通りですが。

静かに暮らすのは もちろん(前記事 2/7 )


(1月撮影)

こんなこともしません。
ひざで寝てる ひめをつついて起こして、ブログ用の写真を撮ったところ。
寝起きだと、カメラを気にしないのか気付いてないのか、いつもの「ムスッ」と顔をしないので、これからはこれでいくつもりだったんですが~
この手は封じられましたね。

カメラを向けるとピクピクが激しくなることもあるので、撮影自体も難しくなりました。
必ずではないけど、やっぱりカメラ嫌いだから、緊張するのかな?と思います。
遠くからズームで狙えば大丈夫なんですけどね。
室内でズームといっても限度がありますしねぇ。

写真が撮れないと、ますますネタが制限されるでしょうが、ま、それはしょーがない。


(1月撮影)

次の発作が起こらないのがイチバンですが、起きても軽く済むことを祈るくらいしか、できることがないのが現状。
ならば、せいぜい力いっぱい祈るとしよう。

あ、あと、キーボードを静かに早く打つ修行もがんばります。(^m^
(前記事 2/9 )






ごはんも よく食べて
ひめ自身は元気そのものなんですけどね
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR