リアルな感覚の夢

父親「コタみたいな、白と黒の猫をだっこする夢を見た。爪が食い込む感覚がリアルだった」
と話しながら、父親がするジェスチャーを見ると、その猫は けっこう大きく、重そうでした。
体重MAXだったときのコタくらい?


(既出 2014年)

「正夢じゃない?」とか
「猫禁断症状の表れかも?」とか
「猫、また飼ってみる?」とか言ってみたんですけどねぇ。
新たに猫を飼う気は、もうなさそうですね。

ま、年齢を考えると、今から最期まで猫を飼うのは難しいかもしれないのは事実。
じゃあオトナの猫を飼えばいいじゃないって、言う人もいるけど、ちょっと他人事的発言じゃないでしょうか。
環境に慣れるのに時間がかかることが多いオトナ猫を飼うのは、そう気長なタイプではない父親には、向かないかと思われます。

それに、お別れまでの時間も短いしね。



ちなみに、私も、猫をだっこするリアルな感覚の夢を見たことがあります。
ブログにも書きましたが(その記事 2012/10/23 )
そのときの猫は、茶トラの子猫でした。

チビこを初めて見たとき、「アレがコレかー!?」と思ったんですけどねぇ。


( 9/15 撮影 )

夢の子猫は、自分からしがみついてきたし、ちがうみたいです。
残念。(^▽^;






いつかだっこできるくらい慣れるか?
と思ったけど無理すぎた
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像