機会犯そして確信犯

チビ2号に苦戦する友人から、「ひめちゃんは どのくらいで慣れた?」 とメールがありました。
チビ2号は、未だに 「シャー!」 で、爪も出るようで。
ご苦労様です。(^▽^;

ひめは、駐車場で出会ったとき、いきなりスリスリしてきて、「だっこ~」 って言ったの。
だから、だっこで家に連れ帰ったのよ。
で、その日から腕枕で寝た。
参考にならなくてごめんなさいね☆

というのが、私の返信。
事実です。


でも、自分で書いたそれを読んで、思ったんですよね。
これまで、ひめとの出会いを人に説明するとき、「ひめがついてきた」 って言ってたけど、ホントは 「連れ込んだ」 だな、って。

そのときのひめは、ノミ取り首輪をしており、明らかに飼い猫。
もうおっきくて肉付きもよく(2kg台後半)、甘えん坊でもあったから、たぶんかわいがられてた。
それを、なつかれたからって、連れて帰って飼っちゃったんですよ。
簡潔に言うと、誘拐→監禁ですよね…

親は、引っ越した家の人がおいていった、って言ってましたけど。
それと、親に反対されて、一度 外に出したけど、ずっと家の前にいたんで、帰れなかったんだと思いますけどね。
迷い猫あずかってます、って、いちおう貼り紙もしたし…
悪意のある誘拐ではなかった、うん。
でも、渡りに船というか、これ幸いというか、機会犯みたいな感じは確かにある。(^m^

親には、「もらい手を探すから、それまでの間」 と言いながら、まともに探さなかったですしね。
で、親が、初めての猫にメロメロになったころあいを見計らって、「どうしても見つからないから、うちで飼ってもいい?」 と。
よくあるパターン。(確信犯☆)


チビ2号に関しては、完全に誘拐&監禁ですしねぇ。
しかも、親猫の目の前で。(2/10
いかん、このままじゃホントの誘拐犯になってしまう~

まぁとにかくそんなわけで、子猫の世話をしたこともなければ、猫を飼いならすとか、なつかなくて苦労するとかも、経験したことないんですよね。
苦労してないなぁ、私。恵まれてましたね。

ホントに何も参考にならなくてスマン、友人よ。
がんばっておくれ。






うちに来てくれてありがとう、ひめ!
そしてありがとう、ひめをくれた(?)誰か!
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ



いつも拍手ボタンもありがとうございます!
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

tag : 三毛猫野良猫写真

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR