その日のママ

予告通り 昨日 のつづき。

目の前で捕獲劇を見ちゃった、ママとチビ1号。
さぞや驚いて怖かっただろうなぁ、もう近付いてこないかも、と思ったんですが。
残ってたカリカリを器にあけたところ、その音で、ママがすぐに寄ってきまして。
私が、手の届くほど近くにいるのに、普通に食ってました。遅れて1号も合流。
なーんだ、拍子抜け。
これなら、もう一度 「捕獲器」 を使えるかも?ってくらいでした。

捕獲劇の10分後くらい↓



窓のすぐ外です。
なんだ、この余裕は…
怖くなかったの?

いったんいなくなりましたが、
買い物に行こうと外に出たら



どこからか飛んできて、「にゃー」
「うちのコ、どこやったのよ!」 と聞こえましたが…



ママが伸びながら動いたら、うしろに1号も。



やはり この余裕っぷり。
この写真は、窓越しじゃないんですよ。
私が外にいるのに、これ。
そして、「メシくれ~メシくれ~」

やっぱり怖くはなかったみたいですね。
何が起こったのか、わからなかったのかも?

しかしママは、その後も何度か窓まで来て
「にゃー」
最近はあまり鳴かなくなってたのに、何度も
「にゃーにゃー」

↓夕方も。(影が長い)


夜には、窓に手をかけて、部屋の中をのぞいていたそうです。
う…スマン…
お嬢さんは、必ず幸せにしますから!(友人が)
心配しないでください!
と、何度も話しかけましたが、伝わりましたかねぇ。

いやまぁ、ごはんおねだりのときも、おんなじことするんですけどね、この三毛ちゃんは。
状況が状況だし、母の愛を信じたいのか?やっぱり 「うちのコ返して!」 に聞こえるんですよね~
この日は1日、ものっそい罪悪感にさいなまれ、少し胃が痛かったです。←胃腸弱い

しかし、この声が聞こえてるだろうと思われる、家の中のチビ2号は、ちっとも鳴かなかったんですよ。
よく、保護した猫が夜中に鳴きまくって寝不足、とか聞くんで、覚悟してたんですが。
ぜーんぜん平気でした。なーんだ、拍子抜け。パート2!(ごきげ○よう?)

いや、鳴かなくてよかったんですけどね。
これで、チビのほうにも鳴かれたら、もう心が折れてたかもですよ。
親の目の前から誘拐!小さい子を親から引き離す極悪人!
たぶん、胃はもっとずっと痛かったことでしょう。
泣いて平謝りながら、2号をお返ししたかもしれません。(^▽^;

しかし、ママと1号も、翌日にはまた、来なくなりました。
もうごはんはもらえないんだとわかったのか?
相変わらず、じょうろの水を飲んで、庭を通り道にはしてるようですが。(親は目撃)
なんだか いやにあっさり、通常に戻った感じでしたね。

あ、ところで
チビ2号を 「お嬢さん」 なんてサラッと書いちゃいましたが、確認はできてません。
三毛なんで、十中八九、女の子でしょうけども。






明日は、預かり中のチビ2号の様子を
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ



いつも拍手ボタンもありがとうございます!
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

tag : 三毛猫 野良猫 写真

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR