ヅラでもかぶるか

今日の記事は前日の予約投稿です。

また本川越の保護猫カフェに遊びに行ってます。(前記事 9/28 )


(9月に行ったときの写真)

実は…
今週2回めなんです☆(^▽^

良かったよ~ かわいかったよ~
って あちこちで話したら、「私も行きたい」って2人に言われて、じゃあ行こっかって2人の都合に合わせて予定を立てたら、週に2度になっちゃいました。


(9月に行ったときの写真)

「また来た」って思われないように、できるだけ人相を変えて行かなくては。(^m^






雨+寒そうで街歩きは無理っぽい
楽しい街なのに残念
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

言いたいことがある

今の家を建てるとき、父親は「猫仕様」にしようかと言ってくれました。

「キャットウォークはいらない。投薬や通院で捕獲したいとき、手の届かないところに行かれると困るから」
「猫ドアもいらない。隔離飼いしたいから」

と答えて、今の家になりました。
これも ある意味 猫仕様?(前記事 2011/09/27 )

しかし ある友人には、
「それは猫仕様じゃなくて、飼い主仕様。猫のこと考えてない」
と言われました。
前半はもっともだけど、後半には反論しました。
投薬も通院も、猫のためを思えばこそでは?と。

それが10年前の話なんですけど
この友人が、今年に入って2匹めの猫を飼い始めました。
先住猫が13歳になり、もうすぐいなくなってしまうのが耐えられないから、だそうです。

2匹めは、これがまた実にかわいらしい子猫で、家族みんなメロメロ。
そりゃまぁそうだろうな。
当然そうなるよな。
でも…先住猫の気持ちは?

今まで ほぼひとりっ子で、愛情ひとり占めだったのに。
気ままに暮らしてきたのに、急に若い猫と折り合って行かなきゃならないし。
歳をとってからこそ、いっそう我がままに のんびり ぬくぬくと暮らしたいじゃないか。

拾っちゃった、ならともかくさぁ…
わざわざ このタイミングを選んで飼わなくてもさぁ…

猫を飼うにも、いろんな意見があるのはわかってます。
価値観は人それぞれ。

けど
10年前に言われたアレを、今お返ししたーい!
猫じゃなくてヒトを優先してんの、おまえだろー!?


(これはチビこ。去年の写真)

が、小心者なので言えないのでした☆






先住猫は案の定「シャー!」だそうです
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

やらせていただきます

軽快に階段を上る うしろ姿。



普通に上れるようになって、よかったなぁ~
しみじみ。

抗てんかん薬を飲み始めて数ヶ月の間、歩けばふらつき、頭を振ればよろけ、ちょっとした段差を上ろうとしては失敗し。
階段の上り下りも おぼつかなかったので、かかえて上げたり下ろしたりしてたんです。

それでも、発作が出るよりマシと思ってましたが…
結局、薬を減らしても発作は出てないですからね。
薬量を減らしてホントに良かった。

さらに減らして、いずれは断薬。
と思わなくもないものの、それも決断しかねてまして。
薬を飲んでると、安心感はあるんですよ。私に。
断薬したら、いつまた発作が起きるかとビクビクしていた2月ごろの あの暮らしを、再び送るのかと思うと…

薬を飲まなくても発作は起きない、大丈夫。
と思えればいいんですが。
なんせ小心者なもので。

ただ、1日に4回もカプセルを飲ませる今の暮らしもかわいそうで、悩んでます。



ところで、母親が ある病気と診断されまして。

進行性で、治療法のない病です。
一般的に5~10年で、早ければ2年で寝たきりになるそうです。
中核症状に認知症もあり。

ここんとこ、たまに怪しいなと思ってたんですけど、なるほどねぇ。

ひめの介護より、母親の介護のが先に来るかもしれません。
ちょっと意外だったけど、いずれは来ると覚悟してた未来だし、大丈夫。
どーん!と来い!






母と猫のW介護の可能性も?
ぜひともやらせていただきます!
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

あのヒゲの今

こないだ、「ひげケース」の記事のとき、ひめのヒゲをガチャピンに刺してる写真をアップしました。(前記事 9/5 )
あのときの写真は、2014年でしたが。

あれは現在、こんな風になってます。



3年近くたっても、劇的には増えないもんですね。



リアルひめヒゲと同じ本数くらいにはなったかな?

コタのヒゲもあります。



拾った中で、特に長かった2本を取ってあるんです☆

長さは14cmあります。
ひめのヒゲより圧倒的に長いので、すぐにコタのだってわかるんですが~

拾ったヒゲを顔の前に持って行ったら、「ひめは無反応・コタは噛みつこうとした」のもあって、コタのヒゲでまちがいありません。
(ひめのヒゲだと逆で、ひめは噛みつく・コタは無反応。自分のヒゲだと噛もうとするらしい?)

ひめのヒゲはともかく、コタが遺した物は もうこれだけなので、捨てるに捨てられません。






ふだんから触覚状態で保管
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫のがいいなぁ

三毛ちゃんが来なくなって、9ヶ月あまり。
うちの庭は、どの猫のなわばりになるのかな~と、興味津々だったんですが。

どうも、ハクビシンのなわばり(?)になってしまったようです。

三毛ちゃんが来なくなったあとも しばらく、庭の畑に猫の足あとや置き土産(ンコ)が、そこそこあったんですが。
最近は、ハクビシンの足あとしか ありません。
ハクビシンの足あとは、指が5本あるので、犬猫との区別は明確につきます。

ハクビシンが来るから、猫はビビって近寄らなくなってしまったんでしょうか?
ハクビシンのがでかいですからねぇ。

ハクビシンには、ブドウが めっちゃヤラれました。
ハクビシンって、ブドウの皮を残すんですね~
木の下に、皮が大量に落ちてるんですよ。
始めは、誰か(人間)が食べてった!?と思いました。
種は落ちてないんですけどね。

最近では、大根の芽が根こそぎヤラれました。
種を蒔いた上にかけていたネットのトンネルに隙間があったらしく、そこから入ったようです。
畑を管理している父親、怒り心頭。(^ ^;

この辺に住んでるハクビシンがいるんですねぇ、きっと。
ハクビシンは、田舎より都市部に多いって話なんで、ちょっと意外。
うちのあたりも都会化してきたってことなんでしょうか??
(東京都の片田舎に在住)


(写真はぜんぜん関係ないコタ。2014年)






2015年のハクビシン記事 2015/11/06
2014年のハクビシン記事 2014/10/20
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像