便利で甘い

こないだ、動物園に持って行って、初めて使った「便利レンズ」。
(前記事 6/18 )

そのままつけっぱなしで、しばらく家でも使ってみたんですが
やっぱりちょっと、ピントが甘いんですよね~
前ピンとか後ピンとかじゃなく、全体にボヤっとしてる。
ブログで使うサイズに縮小すると わかりませんが。

ためしに、最もワイド側(ズームしない)で撮った写真を、まったく縮小せずにトリミングだけしてみると

↓ 便利レンズ(TAMRON)



↓ 同じ場所から、ふだんのレンズ(CANON)に付け替えて撮ると



こうして見ると、微妙な差ですけどね~

とっさに撮ったけどピントがイマイチ合わなかった写真、なんてのを
画像加工のシャープネスでなんとかしてブログに使いたい、というときに、この差が意外と影響します。

あとやっぱり、明るさもちがう。
同じ条件(シャッタースピード1/60固定)で撮った上の2枚の写真だと、便利レンズのほうがISO1000で、ふだんのがISO400です。
口径が72mm→77mm、F値がF3.5→F2.8、これだけの差ですが、ちがうものですねぇ。


(こないだ多摩動物園で撮った写真。にんじん食べてるツキノワグマ。)

縮小して使う分には、この通り、問題ないんですけどね。

便利レンズは便利だけど、普段使い用ではない、ということかな~
(普段使い=屋内で猫を撮る)

やっぱりこれは、動物園用で。

って、そうなると、出番は年に1~2回か…
ちょっと高い買い物だったな。(^▽^;






大きく印刷したい写真にも向かないでしょうね
しないけど

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

適当に確認

レンズを買いました。
増税前の駆け込みで。

前回の増税の前も、レンズを買ったんだっけなぁ。
増税を理由に買い物したいだけか。(^m^



タムロンの18-400mm。

近くから遠くまで1本のレンズで撮れる「便利レンズ」。

これまで、動物園などに行くときは、キットレンズの望遠レンズをつけて行っていたのですが
近くが撮れなくて不便なのと、もうちょっと遠くまで撮れるレンズがほしいなと思っていたのです。



ふだんつけてる18-55mmのレンズの、最もワイド側で撮ったのがコレ。↑



同じ場所から、めいっぱいズームで撮ると、こう。↑

位置を変えずに、新レンズに付け替えて、めいっぱいズームにすると



こう。↑

これで、倍率でいうと どのくらいなんだろ?
(よくわかってない)
とりあえず、今までのよりは遠くまで撮れるので、例えば だだっ広い多摩動物園でも、もうちょっと大きく撮れるはず。

とはいえ、動物園に行くのは、もっと涼しくなってからですが…

なお、1枚めの写真で、カメラの横にカリカリ(銀のスプーン)が並んでいるのは、AFのピント位置を確認するためです。



このレンズの口コミで、「中間距離でピントが甘い」って感じの記事をいくつか読んだので、いちおう(適当に)見てみたんです。

上は、ズーム中間くらいで、手前から4つめのカリカリに合わせた写真。
まぁまぁ合ってるっぽい?

動物園の写真なんかブログにしか使わないし、シビアなピントは求めてないんで、まぁいっか。
じゃあなんで確認したのか?

うーん、「やってみたかった」から?(^▽^






キットの望遠レンズは55-250mm

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

まばゆい輝き

あら ひめちゃん

今日も輝いてるわ~

まぶしいわ~



陽の光が。



マニュアルのままで撮って、露光を調整するのを忘れてこのザマです。

基本的に室内で ばっかり撮ってるので、カメラを暗めの状態で撮れる設定で置いてるんですよ。
それで ひなたで撮るとこうなる。
デジイチあるあるですよね?

え、チガウ?(^▽^;



慌ててシャッタースピードを上げて撮っても、これが限度。
明るい部分と暗い部分が両方とも ちょうどよくなるように撮るのは難しいです。

デジカメはコントラストに弱いですねぇ、ホント。






カメラのせいにするな
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

おいしそうなハズ

ハリネズミカフェに行くにあたって購入したコンデジですが、まぁなんていうかストレートに言うと残念でした。
おとといの記事でもわかるように。

画像が荒いのも、ピントが甘い&遅いのも、「暗いのに弱い」からなんでしょうねぇ。
友人のスマホのカメラのほうが、よほどキレイに撮れてましたね。
ま、それも予想通りですが。
いいんですよ、安かったから。

で、そのカメラに「料理」というモードがついてたので、ハリネズミカフェに行った日のおやつで ちょっと試してみました。



↑「料理」モード

↓「オート」



「料理」モードは、自動で
・マクロになる(魚眼レンズっぽく撮れる)
・ホワイトバランスを変更しながら撮れる
ってことらしいです。

これが「おいしそう」なのかどうか、正直 私にはわかりません。(^▽^;
(アングルや構図も悪いんだと思う)

コンデジなんだから、このくらいでいいんですよ。
明るい場所でなら そこそこ撮れるはずだし
デジイチに比べれば、格段に軽いし小さいし、今後も出番はあると思います。

ってことで、デジカメケースを作ってみました。



今回の口金は肉球です☆
(参考記事 4/27 )



おまけ。

原宿から新宿に移動して、道を歩いてたら、フクロウを腕にのせて歩いてる人がいました。



フクロウカフェの宣伝かな?
でも知らない屋号だなぁ。

友人と一緒に あとをつけまして(笑)
お店の場所を覚えたので、次回は そこにも行ってみようと思います。
この日は、このお店は定休日で、入れなかったので。

じゃあなんで宣伝してんだ…
宣伝じゃなく、単純に散歩だったとか?






5/27にオープンしたばかりの店だった
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

目が笑ってない

軽く昨日のつづき。

ペットモードでパチリ。



こういう自撮り(?)には使えますね。

で、ペットが認識されるなら、当然ニンゲンの顔も認識されます。
中でも、「ベストフェイス」モードは、ヒトの顔に自動でピントが合い、かつ「笑顔」を認識すると、自動でシャッターが切れるというシロモノ。

しかしこの「笑顔」、けっこう判定が厳しくてですね~
歯を見せて、ものすごく「にっかー!」と笑わないと、シャッターは切れません。
「にっこり」程度じゃ反応なし。
「はにかんだ笑顔」や「微笑」は もちろんダメ。
これって実用的かなぁ…?

って いろいろ試していて、上の写真で ふと気がついた、自分のTシャツ。
コイツ、口だけは めっちゃ笑ってるけど、認識されるかな?



結論、認識されず。
これ ↑ は ふつうの自撮りです。

そもそも顔と認識してなさげ。
鼻がないのがダメなのか、輪郭がないのがダメなのか、色がダメなのか?
目が笑ってないからダメ、とか??(^m^



と、一連の試し撮りをしていて思い出したのが、コタ。
むかし、母親のデジカメでコタを撮ろうとしていたら、人の顔を自動認識するモードで、コタが認識されていたなぁと。

白黒のはちわれが、ワンレンの前髪に見えたのでしょうか。


(2010年の写真)

そのことを書いた記事も探してみたんですが、見つけられませんでした。
ちゃんと探せば見つかるはずなんですけどね…






今日のも予約投稿なので
ハリネズミは また今度
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR