7年前です

楽天ブログ時代の記事で探してるのがあるんですけど、見つからなくて…

代わりに こんなの見つけました。


(楽天ブログより 2010年05月22日)

父親の上着に入ってるコタ。

父親が床に寝そべったら、すぐに もぐっていったんですよ。
本猫はちゃんと もぐってるつもりかもしれませんが、しり丸出し。

父親が なんでこんなとこに寝そべってるのかもナゾ。
リビングの真ん中ですからね。邪魔です。

こんなのもありましたよ~


(楽天ブログより 2010年03月28日)

画像が荒いのが残念ですが、かわいい顔してる

怯えた顔にも見えるけど


(楽天ブログより 2010年02月02日)

トイレのあと、紙砂の粉が顔中についてる ひめ。

あのころは、いっしょうけんめい隠そうとしてたんだねぇ。
今は、しっこもンコも出したら出しっぱなし、砂の一粒もかけようとはせず、「早く片付けろー!」って言うだけだけど。


(楽天ブログより 2010年02月10日)

腹毛バクハツ☆

なお、この2010年02月10日の記事は、
「ミャウリンガルが私の声を拾って「彼氏ほしいな~」と訳した」
というものでした。

そんなこともあったっけねぇ。(^m^






お金ほしいな~
だったらリアルでイヤかも
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

3本に戻る

そういえばですね~
しばらく前からなんですけど



うんちんぐスタイルが「足3本がけ」に戻りました。

抗てんかん薬の副作用で足に力が入りにくく、一時期こんなだったのです。↓


(既出 3/23 )

その後、体重が増えて薬量も増やしたら副作用が強まった(前記事 4/10 )
薬量を戻したら副作用も少し軽くなった(前記事 4/18 )
と思いきや、また強くなった(前記事 5/2 )

と書いてきましたが
それから徐々に軽くなってきて、やっと「3本がけ」に戻りました
少し前から戻ってたんですけど、なぜか夜中にンコするので、なかなか撮れませんでした。

まだ、歩いてるだけなのに よろけたり、階段の上り下りに苦労してたりはしますが、だいぶ軽減しました。
副作用の出方が最もわかりやすいのが、この うんちんぐスタイル。
副作用の指標にしてます。(^m^



ちなみに、これは しっこスタイル。
前足1本だけ外に出してることもあります。

「トイレに座っても何も出ない」なんてことがあったとき、出したいのが大だったのか小だったのか、確実にわかるので便利ですよね。

コタも、



これが しっこで



足をかけるのがンコでした。

(いずれも既出 2014/12/02 )

どこの猫ちゃんも、みんな こんな感じでしょうか?






フード付きのトイレにしたら
足かけられないけど どうするんだろう
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

どちらも怖がってた

6年前の「今日」の ひめ。


(既出 楽天ブログ時代の 2011/03/12 )

地震に驚いて、母親デスクのうしろの隙間に隠れてしまい、1時間以上 出てきませんでした。
始めは顔も出してくれなかったので、なかなか見つけられず、「ひめが行方不明!?神隠し!!?」と、だいぶ心配したものです。(^ ^;


(既出 同日)

やっと出てきてからも、こんな感じ。
腰が引けて、警戒しまくり。

余震で揺れるたびに、母親の部屋に逃げ去ってました。
非難がましく私を見たりもしましたねぇ…
私が揺らしてるんじゃないのに。

コタは逆に


(既出 楽天ブログ時代の 2011/03/13 )

*私のひざの上

ひざにのって甘えてきて、とってもかわいかったです

ふだんは甘えん坊の ひめが、私に近付かず
当時はまだ あまりひざにのったりしなかったコタが、怖くて甘えてくる

性格のちがいが よくわかった1日でした。






このへん(東京の田舎)は震度5弱でした
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

若かりし腹

ネタがないので、過去写真を引っ張り出してみました。



チビっこコタのヘソ天。

この写真は、コタを預かったときのもので、コタは まだ弟の猫でした。(推定月齢3ヵ月)

その後、大きくなったコタが うちに来た頃(約3歳)には、ヘソ天は この形に。↓


(既出 12/11 )

四肢縮み型。

小さいときは、まっすぐぴーん!だったのに、大きくなると、こう。
いくつくらいから、こう変わったんでしょうねぇ?


ついでに、若かりしころの ひめ。



たぶん15年くらい前。
ヘソ天に だいぶ近い形で寝てます。

寝てるというか、邪魔してる?
マウスに足のせてるの、わざとでしょ!?
常に こんな感じでしたねぇ~

さらに ついでに



おなか~!すごっ!!

妊娠中?(^▽^






このころの ひめは
たぶん5キロくらい
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

変わらなかった

まだまだある、
と書いたからには、まだまだ邂逅します。

チビこが来なくなってブログのネタに困ってるから、過去写真でごまかそうって意図じゃないですよ?


(2014年)


(2011年)


(2014年)


(2015年)

動画もあります。




(2014年)


過去をご存じない方のために説明しますと
仲良し猫同士のじゃれ合いとか、プロレスごっととか、そういう雰囲気ではありません。
コタのほうはそのつもりだったのかもしれないけど、ひめは割と必死。
ひめが本気で(に見える)抵抗してしまうので、怪我をするのはコタのほう。

また、ひめが押さえこまれたところを救出すると、放心状態で腰が抜けたように固まってしまうことがありましたが…(名付けて「悪代官プレイ」)
その後のひめが、しばらく傷心を抱えるようでもありましたので~(^m^
ひめが「ギャー!」と叫んだら止めに入るようにしてました。

コタが うちにいたのは9年。
この関係は最後まで変わりませんでしたねぇ。

仲良くさせようとか、慣れさせようとか、期待も努力もしなかったんですけどね。
今の家を建てたときも、始めから隔離飼い前提だったし。

隔離しなければ、もうちょっと慣れたとは思います。
でも、隔離できるスペースがあるなら、無理に慣れてもらう必要もないのでは?
と、思ったもので。
両親もそう思ったから、この間取りで建ててくれたんだと思います。

特に気が合うわけでもない相手に、遠慮したり合わせたりしながら暮らすのって、シンドいですもんね?(^ ^;



もっとも、コタに襲われては大袈裟に騒いでた ひめも、見た目ほど嫌がってなかったのかもしれませんが。
本気で嫌だったら、コタのいるリビングに近付かなければいいんですよ。ねぇ?



「鼻チュ」であいさつするなんて、年に1・2回だったなぁ…
(コタがあいさつに行っても、ひめが嫌がる)






ひめはヒトとのチューは好き
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像