ネタ向きな猫だった

昨日の記事を書いて、ちょっと思い出したんですよ。
「ネコビタミン」は、昔はホームページでしたが、その中の「猫日記」も、コタが来る前では、更新が間遠だったなぁと。
数ヶ月とか半年とか空いちゃうときもありましたねぇ。

それが、2006年にコタが来てから、更新頻度が一気にアップ。
とはいえ、当初は、コタが結石を発症しため、通院を記事にしたせいですが。
コタがおもしろい猫だから、ではなく。

当時の日記のタイトル ↓

-----

2006/09/23(Sat) コタちゃんが来ました♪
(弟のうちからコタが来た当日)

2006/09/25(Mon) 血尿!
(最初に病院に行った日)

-----

となって、以降は毎日~隔日更新。

ここで、「ウェブ日記を書く」という習慣ができたんでしょうねぇ。
そのまま続いて、2009年から、楽天ブログを借りて、ブログスタートとなりました。

ときどき写真を載せるだけのホームページから、日記(ブログ)への きっかけは、コタ。
だったんですね。



ホームページ内の「猫日記」だったころの写真。
2008年。
ひめの水を盗み飲み(?)してるところ。

で、そういうことを思い出して、昔のホームページをバックアップから探して、日記を読んでみました。
けっこうツッコミどころが多いです、昔の日記。(^▽^;
今後、ブログのネタに困ったときには、昔の日記からネタを探してみよう☆

とりあえず、覚えてなかったので ちょっと驚いたことをひとつ。
2005年の日記で、コタは当時、まだ弟夫婦の猫。
弟夫婦が旅行に行くので、コタを預かったあとの記事です。↓

-----

2005/07/18(Mon)

弟夫婦は多忙で、あまりコタちゃんやワンコ(も飼っている)をかまってやれません。
が、うちでは一日の半分以上は誰かしら家にいて、ちょっと鳴けばすぐ飛んでくる。
(中略)
こんな生活は、普段かまわれてない子には鬱陶しいかな~と思ってたんですが。
けっこう居心地よかったようです。うちに来るのはもう数回目だし、慣れたのかな?


(当時の写真)

帰りのお迎えがきたとき、隠れて出てこなかったんですよ。
弟の顔見て、逃げた。弟、ショック。
弟に引きずり出されて、暴れて逃げて私に抱きついてきたときは可愛かったですね~。

-----

そんなことあったっけ?

コタが2008年に、正式に うちに来たとき、コタは逃げて隠れてストレスを溜め、結石になるほどでしたから、たぶんその印象が強かったんでしょう。
弟たちが旅行に行くからってコタを預かったときに、コタが そんなにのんびりしてたなんて、覚えてませんでした。

でも確かに、のんびりしてる写真が残ってる。


(当時の写真)

腹出しまくりじゃないか。(^m^

これがあったから、
「弟の奥さんが出産するからコタをもらう」(当時はいちおう「預かる」)
って流れになったのかもしれませんね。
うちなら大丈夫って思っちゃったのかも。弟か、父親が。(決めたのは このふたり)
実際は、結石になっちゃって かわいそうでしたが…

そのまま、借りもらいならぬ「預かりもらい」で うちのコになったコタ。
ヘソ天したり、楽しげに遊んでくれたり、よくネタになってくれました。

できれば、その技(?)を、ひめにも伝授していってほしかったなぁ。






ひめは容姿も行動も ごく普通なので
ネタになりにくいと思う
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

とぼけた猫

しつこく過去写真で申し訳ないのですが

コタについては、どうしても ここは外せない!

という写真を。





(2014年)

空気抜いて しぼませたわけじゃないですよ~
(^m^)

両手で頬を1回なでつけただけで、こうなるんです。

コタは いつもふくらんで見えてたと思いますが
デブじゃないんだよ
毛なんだよ



(2010年)

まぁ…お肉もありましたけど…

最大時6.4キロだったし☆



(2012年)

舌をしまい忘れてるとこ。

いろいろと楽しい猫でした。






1・2枚目の写真は
ブログ使用3回め
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

まだまだある

昨日はコタの遊び姿を載せましたが

コタが遊ぶといえば



母親の手をガブり。

ひめも好きなんですよ。
母親の手をガブり。

おいしいんですかねぇ、やっぱり。


「コタといえば」といったら



ヘソ天。

コタのヘソ天は、四肢を縮めたコンパクト形。
腹の毛が薄いので、おへそが見えてました。


これも定番



「コタとスリッパ」

しょっちゅうスリッパを奪われたなぁ。
コタには、スリッパを脱がされ、上着も脱がされ。

Tシャツを脱がされたこともあったな。
(楽天ブログ時代の 2010/08/10 )
母親は、スカートも脱がされてましたね。
(前記事 2012/08/02 )


こちらは意外な姿



タンスにジャンプ!の図。

距離90cm・高低差80cm ってとこでしょうか。
意外と跳べるんだ!と思いました。
猫としては普通なんでしょうけども。

どんくさい猫だと思っててゴメン、コタ。
(^m^)


もういっちょ定番



私の足で爪とぎ。

何か要求があるようにも見えたけど
単なる爪とぎだったのかもしれないし

「だっこして」なら かわいかったんだけど
コタはだっこ嫌いだったから、ありえな~い





まだまだ思い出たくさん
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

メモリア~ル

本日、コタ一周忌。

ということで、ちょっと過去写真をば。


(2011年)


(2011年)


(2012年)


(2012年)


(2013年)

いつも楽しそうに遊んでくれましたねぇ

ひめのお下がりのおもちゃばっかだったけど☆






ひめはあまり遊ばなかったので
ほぼ新品のお下がりだった
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

氷水といえば

軽く昨日のつづき。
というか、昨日の記事を書いて、思い出した写真。


(前記事 2014/09/26 )

チンしたナスを冷やしてる水を夢中で飲んでるコタ。

氷水は もともと好きなんですが~
ナスのにおいは気にならないのか?
むしろ おいしい気がするのかな??

私的には、「コタと水」といったら


(前記事 2014/05/25 )

コレ。
キッチンの蛇口から水を飲む。

あと


(前記事 2011/07/25 )

お風呂場の蛇口から水。

冬でも、寒い風呂場に連れて行かれて、水を出してやってました。
付き合う こっちは寒い!
暑いか寒いかに関わらず、少しでも冷たい水が好き。ってことだったのだろうか?

あー、でも、お風呂入ってるところについてきて、お湯を出してもらって飲んだりもしてたなぁ。
手間かけてもらえば、なんでもいい。ってこと?


(前記事 2011/07/24 )

コタは、器から水を飲むのが下手でしてねぇ。
それと自覚していたから、蛇口から飲みたがったのかもしれない?

けど、蛇口から飲むのも下手でしたけどね…


(前記事 2012/08/24 )

「コタと水」の記事は、けっこう多かったですね~






器から飲むと たいがいこぼす
水の量が少ないと飲めない
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像