ツンデレ比率

「猫はツンデレ」とか、よく言いますけど…
最近、それがやっとわかりました。

もう20年も猫飼ってるのに、やっと。(^m^



虎次郎が、いわゆるツンデレってやつだと思うんですよ。

押入れやケージの中で寝てるとき、なでようと手を入れると
なでてほしいときは、首を伸ばして頭を押し付けてきて
嫌なときは、思いっきり顔を反らして遠ざかる。

出先から帰ると すり寄ってきて、しゃがんでなでようとしただけで、もうゴロゴロ言ってるときもあったり
一方、かまわれたくないときに私がやって来ると、顔を背けて見なかったふりをしたり。

大好きな父親に対しても同じです。

そっけないかと思えば、甘えてすり寄って来る…
これがきっとツンデレ?



ひめは基本的に、いつでも だっこ歓迎、なでなで歓迎。
「うるさいな」みたいな態度のときでも、「赤ちゃんだっこ」すると即座にゴロゴロ…
嫌がっていた薬のあと、逃げようとするのを引き留めてなでると、「もっと」って顔を押し付けてきたり。

デレしかないんです、ひめ。
写真では いつもムスッとしていて、甘えた顔のイメージはないかもですが
甘えた猫なんですよ。

甘える相手を明確に分けている
つまり、父親に対してはツン、母親と私にはデレ、とすれば
それも「ツンデレ」と言えなくもないのかもしれませんけどね。(^m^



で、コタはどうだったかなって思い出してみると
やっぱりツンデレって感じはしなかったですねぇ。

なんていうか、常にフラット。
なでても喜ばないけど、嫌がりもしない。
甘えるけど、甘え方が弱い
嫌がるけど、嫌がり方も弱い
自分からひざにのって来るけど、なでてほしいわけじゃないし、すぐ下りちゃう

いつも凪。


(2014年の写真。コタ。)

そんなわけでつまり
3匹めにして初めて、世にいう「猫らしい猫」とご縁があった。ということになるでしょうか。

虎次郎も、嫌がっても逃げて行かないし、シャー言うこともないし
かまってほしくて、しょっちゅう「誘惑の舞」してるし
どちらかといえば、甘えん坊の猫だと思いますけどね。

言うなれば、「ツンデレデレデレ」くらい?(^▽^






ひめは ツン1/デレ100 くらい

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

遊びたいの?

洗面所のドアからリビングをうかがう ひめ。



緊張の面持ち。(^m^

すぐに虎次郎がやって来たので、ドアクローズ。


「おっ!来たな!遊ぼうぜ!」


「え~ 行っちゃうの~?」


「ボクもそっち行きたい・・・」

コタと おーんなじことしてますねぇ。
(^▽^)

例 ↓


(既出 2011/09/08 )






襲わないなら会わせてもいいんだけど
(前記事 5/15 )

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

私が守らねば

おとといの記事にいただいたコメントを見て、説明が足りなかったなと思ったので、追記。

コタは、ひめに会うと追いかけ回して、タックルからの投げ技?をかまし
ひめは叫び声をあげるとともに、腰が抜けて動けなくなる

というのが、お約束でした。通称「悪代官プレイ」。(^m^
(参考記事 2016/12/12 )

ひめのほうも、けっこう果敢に対抗できることもあったり、うまいこと父親や私のところ逃げ込んだりすることもありましたが
叫び声をあげることのほうが、だんぜん多かった。
体格的にも若さ的にも、不利でしたしね。


(既出 2011/12/03 )

で、現在、虎次郎がドア越しにひめと対面したときの様子は、コタのドア越し対面時と そっっっくり!
今にもドアから飛び出していきそうな、顔と鳴き声と勢い。
やっぱり虎次郎もひめに襲いかかるんだろうな、と思わせる勢いなんです。

しかし今のひめには、てんかんがありますからねぇ。
今、腰を抜かすほど興奮してしまうと、てんかん発作が起きてしまうのではないかと心配なわけです。

最初の1回以来、大発作は起こしてませんけど
「次の発作でそのまま…の可能性もあります」(うっかりH医師)
って脅されてもいますしねぇ。

そんなわけで、直接の接触は避けているのでした。


(既出 2015/05/15 )

ひめが虎次郎にかなうわけないしね。
体重差2.5キロ、年齢差19歳。

しかも、ひめは勝てない相手にも「やんのかコラー」と言ってしまう、無謀な性格なので。(^▽^;

せっかく隔離飼い前提で建てた家ですしね~
せいぜい活用いたしますよ。






虎次郎はコタより圧倒的に速いうえに重い
勝てる要素ゼロ

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ひょいっ

昨日とそっくりな絵面ですが


「あ!ひめちゃん来た!」


「ねーねー、あのさー」


「と、油断させといて、やあ!」

ひめは余裕で避けてました。

意外と対抗できるのかもしれない?






ドア越しだったから余裕だったんでしょうけど

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

今じゃなくても

ところで、虎次郎が「風邪引いちゃった」って書いた記事で、
「これがひめなら即・病院だけど、虎次郎はワクチンも打ってるし」と書きましたが。
ワクチン打っとくと、風邪を引きにくくなるし、引いても軽くてすむんですよね。

ひめは、腎臓の数値が悪くなってから、獣医師の判断で、ワクチンは打ってません。
「副作用のほうが心配です」って言われたので。(G医師)

ただこれも、同病院の別の獣医師だと、「どっちでもいいです。飼い主さんが決めてください」なんて言ったりします。
獣医師によって意見が分かれるところなのでしょう。
今のところ、積極的に「打ったほうがいい」と言う獣医師はいないので、打ってません。

行ってる病院は、ワクチンを打ってないと、預かりも手術もしてくれないことになってますが
獣医師の判断でのことなので、そこはOKだそうです。

と、ここまで前置き。
長いな。(^▽^;

そういう事情なので、ワクチンを打ってない ひめに、虎次郎の風邪が伝染るのは困る。
虎次郎をかまったあとは、ちゃんと手を洗ってから2階に帰るなど、気を付けて暮らしてました。

なのにそういうときに限って、ひめが下の階に行きたがるんですよね~


(去年の9月の写真)

いつもなら、ドア越しの逢瀬 ↑ をしますが、虎次郎がいつくしゃみをするかわからないので、ドアは開けられません。


(同)

「鼻あいさつ」もあるし。

なんでこのタイミングで!?
下に行きたがるのなんて、2~3か月に1回とか、もっと間遠なのに
虎次郎が風邪を引いてる間だけで、2回も行きました。
(リビングのドアは開けなかったので、廊下をうろうろしただけで ご帰宅)

なんでこう、してほしくないときにしてほしくないことをするのか
してほしいときにはしないのか

いったいどんな察知能力があるんでしょうね?






外から帰っても手を洗い
1階から帰るにも手を洗う

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR