連続記念日

虎次郎の誕生日を忘れなかったということは
その翌日(今日)の ひめの「うちのコ記念」も忘れないわけです。



今日で、うちに来て丸22年。

うちに来てくれてありがとね、ひめちゃん。



相変わらず、布団に寄り添うのが好きだったり



鯛のお刺身を喜んで食べたりしてます。

と、いう記事を書こうと用意してたんですが。

昨日の朝、「部屋中を徘徊しながら、う○ちスタイルで踏ん張りつつ しっこを漏らす」というのが、2時間くらい続きましてねぇ。
大が詰まってるんだろうな、大が出れば治まるだろう。
と、ひめのあとについて床を拭きまくりながら様子を見ていましたが
2時間たつと、ひめは もうへろへろで、踏んばるのも ままならなくなりまして。

立たせるためにお腹の下に手を入れると、小がぼたぼた垂れるんですよ。
小もけっこう溜まってそうなのに、なんでふつうに小をしないんだ?
便秘じゃなくて膀胱炎!?

というわけで、病院に連れて行きました。
正直、虎次郎の誕生日どころじゃなかったんですよ、昨日は。(^▽^;



こちら、病院から帰宅して3時間ほど後の様子。ひざの上。
げっそり?

結論として、便秘と膀胱炎のダブルパンチでした。

便秘は、便秘というより、宿便でしたねぇ。
摘便をしてもらって、いつもの5倍くらいの量が、一気に出ました。
そして、しっこもだいぶ溜まってました。

どっちも病院でたくさん出してもらって、すっきり回復☆
とはいかないのが、22歳の猫…

昨日はけっきょく、水も食物もまったく口にせず。(点滴したので、水分は大丈夫)
今日になってやっと、ペット牛乳やお刺身を少し口にするようになってきたのですが
膀胱炎の症状は、今日のがちょっと悪くない?という感じです。
うろちょろしてるし、網越しに虎次郎にシャー言ったりもしてるので、元気そうではあるんですけどね。

とりあえず、ちびちび垂れ流し状態の小が、止まってくれないかなぁ…
いや、止まっちゃうと困るから、垂れ流しでも出てたほうがいいのか。
まとまった量が出たと思ったら、私の布団だし…

尿臭と戦う記念日となりました。(^▽^;






おかげで蕁麻疹と顔右半分の痙攣が
止まりません。私が。

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

目より腎臓

そんなわけで昨日のつづき。
結論から言うと、「様子を見ましょう」でした。

血液検査の結果、腎臓の数値は少しだけ良くなってました。(誤差の範囲内ではある。少なくとも悪化はしていない)
眼底出血も、網膜剥離もなし。
右目に白内障がある(左目には全くない)けど、左右で瞳孔の大きさが同じなので、これは原因ではない。
つまり、瞳孔が大きいままな理由は「よくわからない」。

ただ、今回はっきりわかったのは、光を感じない(目が見えない)から瞳孔が動かないのではなく、瞳孔を大小させる機能が落ちてるんだってことです。
屋外に出たら、非常にまぶしそうにして、目が開けられなくなってたからです。
ずーっと しぱしぱしてました。

なるほどそうか
最近 暖かくなってきても、窓際の台でくつろがないのは、まぶしいからか。
(キャットタワーにのぼれなくなったのかと思ってました)



血圧も測ってほしかったんですが、今回のI獣医師の話に納得したので、やめました。

年齢からしても、腎臓の数値からしても、ひめが高血圧である可能性は高い。
それでも、高血圧の薬は腎臓にとても負担になるので、血圧が高くても容易には飲めない。
瞳孔の異常が高血圧のせいである確率は高いと思われるけど、今はまだ薬を始めるときではないので
血圧を測るのは、もっとはっきりした高血圧の所見が出てからでも遅くない。

こんな感じ。



このまま高血圧が続いた結果、近い将来に失明する危険はあるけど
全盲になるより、腎臓の数値が爆上がりするほうが、ずっと寿命を縮めてしまう。

つまり、目は捨てて腎臓を大事にしよう。

ってことですね?
と聞いたら、さすがに言い淀んでましたが(^▽^;
否定はしなかったので、理解は合ってるんじゃないかと。

納得したので、受け入れました。

ひめがどう思うかは、難しいところですけどねぇ…






ひめも薬が増えるのは嫌だろうと思う

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

大事なし

先日、ひめがまた、てんかんの部分発作らしきものを起こしました。(前回 2021/12/27 )
今回は口です。



てんかんの部分発作の中に、「ガムをかむように口をくちゃくちゃさせる」というのがありまして
これまでも、「これがそうなのかな?」(歯肉炎が痛くてぺろぺろしてるのと区別がつかない)と思うことは何度かありました。

が、今回のは、ぜんぜんちがいましたよ。
「これが部分発作か~」と、はっきりわかるくらい、ちがいました。
「ガムをかむ」というのを、自分のかみ方(口をしめてかむ)くらいで想像してましたけど
部分発作は、「品の悪い大リーガー」っぽかったです。(^▽^;
大きく口を開けて、大きな音を立ててガムをかむ感じでした。
そして、大量のよだれ。



部分発作を確信したのは、さわるのをやめたら口の動きが止まったからです。
発作のときは、触ったり声を掛けたりしちゃいけないそうなんですよ。
刺激になるから。
でも今回は、「なでて~」って ひざにのって来たタイミングだったんです。
で、なでたとたんに、「ガムかみ」が始まった。

なでると口が動き、手を離すと止まる。
ああ、これ、発作か!と。

なでるのをやめて そっとしておいたら、そのまま治まったので、ものの数秒でした。
すぐに気付けて良かったです。



「なでられて気持ちいい」も、「刺激」のひとつなんですね~。
漫然となでないで、常に注意して見ていないとな、と思った出来事でした。






抗てんかん薬を増薬するか
悩みどころ

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

上がっちまった

ひめの定期検診に行きました。

今回、血中尿素窒素(BUN)が爆上がりしちゃってました…
これまでも微増し続けてきましたが、今回は、前回の1.5倍くらいに上昇。
一気にこんなに上がったことは、これまでありません。

原因はおそらく、「焼かつお」をメインの食餌にしてしまってることでしょう。
もう、ウェットフードは食べるものがなく
唯一食べるドライフードも、口が痛いときは食べられないので
「焼かつお」が、今のひめの生命線なのです。
「焼かつお」様様なのです。

「焼かつお」はあくまでおやつで、腎臓に配慮した商品でもありません。
腎臓系の数値が悪くなるのは仕方ないんです。
食べないよりはマシ、ってことで食べさせ続けてましたが…

やっぱり数値に出ちゃいましたね。



上がる予想はしてましたが、ここまで顕著なんですねぇ。
この数値だと、急激な脱水が起こる場合があるから注意してください。
と言われたもんで、慌てて、水素水やら、硬度ゼロの水やら、探してみてます。

ひめはちゃんと水を飲むタイプで、飲む量は困らないので、そこは助かりますね。
(ちなみに、腎層ケアのサプリは すでに飲んでいる)



今回のH獣医師、ひめのうしろ足を触って
「筋肉が落ちちゃってますね~。もう少し運動・・・」
と言いながらカルテを見て
「えっ、22歳ですか!それじゃ、足もずいぶんしっかりしてますね」
って言い直してました。(^m^

階段やキャットタワーの上り下りもしてます。
と、軽く自慢しておきました☆






体重はちょっと減って3.5kg

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

効果は同じ

ひめの食欲増進剤としてもらっている「ペリアクチン」ですが
けっきょく、再入荷しないまま、手持ちがなくなってしまいました。(前記事 1/9 )

製造元の日医工によると、製造再開見込みは2023年9月以降、だそうです。
遅っ

ということで、獣医師に勧められた代替薬を個人輸入しました。



「シプロトル(シプロペタジン)」という薬で、発送元はシンガポール、製造元はインドだそうです。

製造がインドだけあって、パッケージにヒンディー語がかかれてますね。



学生時代、単位のためにヒンディー語の授業を取っていたので、なつかしいです。
もちろん読めませんが。(いばるな)(^m^

食欲増進の効果は、ペリアクチンと変わらない印象です。
副作用が強く出るといったこともなく、同じように使っていけそうです。



ただ、こないだもちょろっと書きましたように
食欲増進剤を飲んでも以前ほどには食べない場合があり、飲ませる間隔を詰めがちなんですよ。(前記事 2/28 )

ペリアクチンも、飲み始めたころは本当によく食べてたので
ペリアクチンをシプロペタジンに変えたら、またもりもり食べるようになった!
なんてのを期待してたんですが、そう甘くなかったです。

ま、それでも、薬を飲めば食べてくれるんだから、ありがたいことです。
代替薬があって良かった。
教えてくれてありがとう、I医師。






「シー」と「ル」だけ読める
(写真2枚め 大きい矢印部分)

人気ブログランキング

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。
 虎次郎(コジロウ)
2018年8月17日生まれ。同年11月、父が譲渡会で一目ぼれ。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR