減ったら減った

こないだ、抗てんかん薬・フェノバルビタールの血中濃度を また測りに行った。(前記事 5/30 )
と書きまして。
その結果、やはり血中濃度は高かったし、今回は体重も増えてなかった(前記事 5/9 )
ので、薬量を少し減らすことにしました。

減らしたといっても、ホントに微量。
見た目でわからないのは もちろん、カプセルに詰めてても わからないくらいの差です。
しかし以前、同様に ちょびーっとだけ薬量が増えたとき、副作用が どかーんと強くなってビビった経験があり(前記事 4/10 )
ほんの少しの増減でも影響が大きいことは、重々わかっていたんですけどね。

今回の減薬でも、はっきりわかる変化が出ました。
食欲に。

フェノバルビタールの副作用の ひとつに、食欲亢進があり、それで体重が増えないようにするのに難儀してきましたが(前記事 5/21 )
その食欲が、パタッと収まりました。
逆に食べなさすぎじゃない?ってほどです。
自発的に食べる量は、これまでのザッと1/4。
食欲がなくて苦労したときと同等です。

しばらくは これでもいいけど…
これじゃ、あっという間に体重が減っちゃうなぁ…

ちょうど中間くらいの食欲になってほしかったな~
そう うまくはいかないもんですね。



肝心の「よろける」副作用は、今のところ変化なし。(前記事 5/18 )
そこが治まってほしくて、減薬したのにな。
でもまぁ、まだ1週間たってないし、これからに期待。

あと、減薬した分 神経症状が増えたりしませんよーに!

薬が増えても減っても心配
食欲が増えても減っても心配

体重が減りすぎると、また薬量も変えなきゃなので、なんとか4.0kg前後を維持していきたいところ。
今後も体重管理には苦労しそうです…






セーブ&リセット機能がほしい…
減薬前にセーブしたい…
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

灯台下暗し

で、昨日の記事からつづき。

カリナール2が飲めないので、ネットで ちょっと調べてみたところ、カリナール2は どうやら「乳酸菌」。
乳酸菌で腎臓病が良くなるということではなく

乳酸菌で、腸内の善玉菌が増える
→腸内環境が良くなり、尿毒素が排出されやすくなる
→腸管から血中に吸収される尿毒素が減る
→腎臓で分解する尿毒素が減る
→腎臓の負担が減る

ってことらしいです。

乳酸菌ならペット用も いろいろあるし
カリナール2じゃなくてもいいよな~
どれにしよう?

と、また調べてみた結果、いくつかの評判の良い乳酸菌商品の中に、「JIN」を発見。
JINって、前に、コタに整腸目的で飲ませていたサプリメントなんですよ。
2015年の話だけど、まだ消費期限が切れてないので、保管してました。



2015年当時、コタに飲ませていたサプリメントたち。
右の銀色のが「JIN」。
さっそく ひめにも試してみたところ…

イケる!

水に溶かしてシリンジ投与、という いつものテで、すんなりイケました。
水にサッと溶けるし、ひめも嫌がらないし、1日分を飲ませるのに2回ですむし。

コタも、フードに混ぜても気にしないで食べてたんですよね。
これのおかげかはわからないけど、下痢も止まったし。

「JINを飲ませたら腎臓系の数値が改善した」
って書いてる人も何人かいまして。
これは期待できるか?

すんごい身近なところに、いいもんあったなぁ。



コタの遺産(?)、使わせてもらうよ~






これで数値が良くなれば
いうことなし
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ちがいがわかる?

ちょっと昨日からつづき。

血中濃度を測る採血のついでに、前から悪い腎臓の検査もしてもらいました。
結果は、やや悪化。
悪化の度合いは緩やかで、
M医師「悪化というよりは、誤差や揺れの範囲内と言えます」

なんですが、毎回そう言われ続けてきた、つまり毎回 徐々に悪化してきてるわけで~
ちょっとずつ順調に悪化しちゃってるんですよ、要は。

今回のM医師が、「腎臓系のサプリメントを始めてもいいタイミングかもしれません」と言うので、処方してもらいました。
M医師のオススメは、「カリナール2」。

M医師「無味無臭なので、フードに混ぜて食べさせるのに苦労しません。これまで「どうしても食べない」と言った飼い主はいないですね」

ってことなんで、期待してたんですが…
「どうしても食べない!」
その第一号ですか、うちが?(^▽^;



確かに においはしないらしく、ウェットに混ぜても、ドライフードにまぶしても、食いつきに問題なし。
しかし一口食べてやめ、以降は食べませんでした。

次に、水に溶かしてシリンジで口に押し込んでみました。
が、嫌がり方が強すぎる&量が多くて飲ますのが大変&溶かすのに かなり苦労する。

で、3つめの方策。抗てんかん薬と同様にオブラートに包む。
これは問題なく食べてくれたけど~
これもやはり、量がネック。
朝晩に分けるとしても、朝だけで10包くらい作らないとならないんですよ。
抗てんかん薬と合わせて、13包。
仕事に行く前に そんな時間あるわけない。
そんなに食べると、その内あきそうで怖いし。
サプリメントはともかく、抗てんかん薬が飲めなくなるのはキケン。

というわけで、1日めにして断念…orz

サプリメントが飲めなかったばかりか、ドライフードを警戒して食べなくなってしまい、困りましたよ。
ダイエットはしたいけど、食べるのがゼロになっちゃダメでしょ!?
サプリメントは まぶしていないのに、ドライフードを再び口にするまで、半日以上かかりました。



このカリナールとやら、ホントに「食べさせるのに苦労しない」のかなぁ。
それとも、ひめが「ちがいのわかる猫」なのか?
時間があるときに、検索して調べてみなくては。
同様の効果のある他の製品も、探してみよう。

また薬で苦労する日々が始まるんだろうか…






漢方系のにおいがするけど
においは猫には気にならないらしい
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

現在4.3kg

フェノバルビタール血中濃度の2回めの計測結果を聞きに、動物病院に行ってきました。
(前記事 5/2 )

結果は、標準値の上限。
薬の量を減らしてるけど、血中濃度は ちゃんと高かったようで、そこは一安心。

副作用とおぼしき よろけが続いてることについて、医師に尋ねたところ、「最初の反応が強かった場合に、副作用が長く続いてしまう犬猫もいる」とのこと。
弱くなりながら続くタイプもあり、
ある日 突然、副作用がなくなるタイプもあるんだそうです。
ひめの場合は、弱くなってる感は あまりないので、後者…であることを祈る。

薬量を減らせるか聞くと、
M医師「血中濃度が そこそこ高いので減らせなくもないけど、体重が まだ増えちゃいそうですからねぇ」
イタタ…そこを突かれるとイタい。(-_-;

今の薬量なら、計算上は4.8kgまで体重が増えても大丈夫、と言われたので、薬量は変えないことにしました。







副作用め~!
早くなくなれ~!
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

両方強まる

抗てんかん薬フェノバルビタールの血中濃度を測りに行ってきました。
薬の量をいったん増やして、また減らしてから、3週間たったので。(前記事 4/184/10 )

以前、薬の量を戻して1週間たったら、よろける副作用も治まった、と書きましたが~
その後、また徐々に強くなってまして。
棚や階段から しょっちゅうずり落ちてるし、歩くときも腰が落ち気味。
座ってるときに なでたら、よろけて倒れそうになったり。
もちろん そうっとなでてるのに、です。

その分 薬が よく効いて、神経症状が治まってるかと言えば、そうでもない。
体重が また増えてしまったせいか、神経症状も少し頻繁&強くなりました。
薬を飲み始める前よりはマシですけど…

「副作用が強い分、神経症状を抑える効果が強い」んなら、納得するんですけどねぇ。
副作用が強まって神経症状も強まる のはナゼ。


(2016年の写真)

食欲が増すのも副作用なんですけど、これは長期的な副作用だそうで、案の定 治まってません。
だから体重が増えちゃうんですね~
いちおう少しガマンさせて、満足する量の3/4くらいに抑えてるんですよ。
でも体重は少し増えてしまいました。

抗てんかん薬は、薬の量を減らすと、大きな反応(発作)が出やすくなる&発作が起きた場合に重篤になる恐れがあるんだそうです。
体重が増えると、相対的に薬の量が減ったことになるので、ヤバいのです。


(2016年の写真)

「神経症状は治まってるけど副作用は強い」
なら、薬の量を減らしてほしいって言えるんですけど~
「神経症状も副作用も強まってる」
なので、薬を増やしたらいいのか減らしたらいいのか…

今は、血中濃度の結果を待つしかないんですけどねぇ。

その間に、神経症状が ますます強くなったり、大きな発作を起こしたり、
どーかしませんように!





胃が痛いよぅ
(私が)
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像