惨敗・・・

こないだの、抗てんかん薬フェノバルビタールの血中濃度の検査の結果は「27」でした。
前回は「19」、前々回は「24」。(基準値15~30)
飲んでる量は変わらないのに、ずいぶん上下するものですねぇ。

3ヵ月間、血中濃度が基準値内にあったので、薬量は このままで行こうということになりました。
断薬はあきらめた形になります。

次回の血中濃度の測定は2ヶ月か3ヶ月後でもいいと言われました。
せっかくだから、その間にその他の理由で(具合が悪くて)病院に行かないですむといいんですが。



そういえばこないだ、強制給餌を試してみたんですよ。
20時間ほど、食べるも飲むも一切しなかったからです。

食べたそうにはするんですけどねぇ。
ドライもウェットも、何を出しても食べない。
口が痛そうには見えないんだけどな~
水は、薬のときに一緒に飲まされてはいるものの、量はぜんぜん不足。

切迫してるわけではないけど、まぁちょっと試しに、強制給餌でも。
と、軽い気持ちで。

こないだまでイチバン好きだったはずのウェットフードをすり鉢ですりつぶし、強制給餌用のでかいシリンジに詰めて
いざチャレンジ。

いつもの薬だと思って大人しく捕まった ひめですが、フードが口に入るなり、相当いやがりました。
しかも、すりつぶし方が甘かったらしく、途中で詰まって出なくなちゃった…
ほとんど口に入らなかったと思います。

初めての強制給餌は惨敗でした。(-_-;

本気で強制給餌をするなら気合が必要だ。
と、わかったのが今回の収穫。ですかね~






嫌なら自分で食べなよって言ったら
ホントに直後に食べた(^m^
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

変わらないなぁ

月イチのフェノバルビタールの血中濃度の測定と、ついでに腎臓系の血液検査もしてきました。
血中濃度の結果が出るのは一週間後です。

腎臓のほうは、ほぼ変化なし。
リン吸着剤をがんばって飲ませてたけど、あんまり効いてないってことですかね。
フェノバルビタールと合わせて1日4回もカプセルを口につっこんでるのに…(前記事 9/24 )

カリナール1じゃ ひめには効果が出ないのかなぁ。
レンジアレンのがいいのかなぁ。
レンジアレンは便秘するからヤなんだけどな。

さて、どうするか。
悩み中です。



最近の ひめは、薬の時間になると母親の部屋に隠れていたりします。
薬のタイミングを覚えたのかな?と思いきや
リビングで薬の準備をしているところに わざわざやって来て、飲まされることも。
それも何度も。

やっぱりタイミングなんかわかってないのか…
はたまた、自ら飲みに来ているのか!?






これだけ飲ませてるから悪化せずにすんでる
と思うべき?
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

4回に増えました

こないだの血液検査で、「リン」が下がってなかったので~
けっきょく、カリナール1を飲ませる量を増やしたんですよ。

詰めるカプセルを5号から ひとつ大きくして4号に。
回数も1日2回に。
これで、だいたい1日の規定量が飲めます。

抗てんかん薬と合わせて、1日に4回もカプセルを飲まされることになり…
さすがに、ひめも抵抗するようになりました。

薬を持って部屋に入ると、まず隠れる。
捕獲されても、できるだけ顔を反らしたり、私の足の間に顔をつっこんだり。
暴れたり逃げようとしたりしないのが、いじらしくてねぇ。
そこまでの抵抗はしないけど できればカンベンしてほしい、って感じでしょうか。

薬を持ってないときも、にじみ出る警戒感。
で、薬がないとわかると、「にゃー」(だっこ~)って来るんですよ。
ヤなことしてくるヒトと、甘えたい相手が一緒で、かわいそうですよね。

コタに投薬したときも けっこう嫌われて逃げられましたけど、コタには主に甘える対象として父親がいましたから。
逃げる相手と甘える相手が別のほうが、本猫にとってはいいでしょうねぇ。
嫌われ役の私は かわいそうでしたけど。(^ ^;



このまま飲ませ続けると、あきらめて慣れるのか、本格的に警戒されるようになってしまうのか?
ひめのストレスがあんまり強いようだと、本末転倒って気がして、悩んじゃうんですが…

せめて抗てんかん薬のほうだけでも、以前のように「オブラート包みカツオ節あえ」で食べてくれると、カプセルは2回ですむんですけどねぇ。
こないだ試したところ、まったく口をつけず、でした。

カプセル突っ込まれるより、こっち食べたほうがよくない?
ねぇ、ひめちゃん?






なんとかがんばっていただきたい
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

下がらず

抗てんかん薬の血中濃度と、年イチの総合健康診断の結果が出ました。

血中濃度は やや下がって「19」。(基準値15~30)
前回は24だから、一気に下がったって感じがしますが、S木医師は基準値内で大発作が起きてないなら大丈夫と言ってました。

健康診断のほうは、これまで通り。
腎臓系が悪くて、他は異常なし。

レンジアレンを飲んでたのに、リンは下がってませんでした…
カリナール1に変えてから そう日がたたないうちに検査したので、やはりレンジアレンが足りなかった(か、飲むタイミングが悪かった)のかもしれません。
さらに少ない量しか飲めないカリナール1では、もっとヤバいはず。

ここは真剣に、飲ませ方の変更を考えなくては。



レンジアレンやカリナール1は、リンを「吸着」するので、抗てんかん薬と一緒に飲むと、薬の成分も吸着してしまうかもしれないんだそうです。
なので、薬とは時間を空けて飲まないとならない。
メンド…いえ、難しい。

また、腸内だけでなく食餌中のリンも吸着するので、食餌に混ぜるのが効果的なんです、ホントは。
でもウェットでもドライでも、混ぜると口もつけないし~
こういうときは、「ちがいのわかるオンナ」なのが 恨めしいですね。

とにかく、現状のままではダメだということは はっきりしましたので。
なんとか模索して改善するように考えます。






ホントに「飲ませるのに苦労しない」?
苦労しまくってるんですが!
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

やっと基準値内

抗てんかん薬の量を「0.75」に減らして3週間後、血中濃度を測りまして。
結果、やっと血中濃度が基準値内に入りました。
「24」です。(基準値15~30)(前記事 7/11 )

もう一段階 減らすかどうか迷ったんですが…
調子は すこぶる良いので、とりあえず現状維持にしました。
これ、減薬に慎重な獣医師たち(H医師やG医師、院長)の影響を受けちゃってるんですかねぇ、私が。
今回の医師も含めて女医さんたちは、減薬や断薬にも抵抗ないみたいなんですけど。

ともかく、よろけは ほとんどなくなりました。
やっぱり薬のせいだったのよね。
医師には「歳のせいじゃないか」なんて言う人もいたけど。

爪とぎも、以前のようにバリバリできるようになって、ちゃんと爪も尖るようになりました。
足に力が入らなくて、しっかり爪とぎができなくなってたんです。
だから爪がはがれなくて、どんどん太く&長くなっちゃって。
爪を引っこめても はみ出るので、フローリングを歩くと犬みたいに「ちゃっちゃっ」って爪の音がしたこともありました。
爪が尖らない=だっこしても痛くない=爪が伸びたのに気付かないんですよ。
歩く音にびっくりして、慌てて切りました。



ところで、今回の医師は、2年半ぶりのT医師でした。
T医師が産休で半年くらい休んでたっていうのもあるんですが…
避けてたんです。
このT医師だけ、ひめがものすごく怖がるので。(前記事 2015/02/04 )
でも今回は、検査の結果を聞くだけで、ひめは連れてなかったから、久々にお会いしてみました。

T医師、なんだか雰囲気 変わってました。
キャリアウーマン風の「できる」感が鳴りを潜め…
丸くなったというか、やわらかくなったというか。
あくまで、以前と比較して、ですけど。

今のT医師なら、ひめも大丈夫かもしれない?






子育てで変わったの?
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像