カプセル増えた

昨日ちょろっと書きましたが
「リン」を下げるために、けっきょくレンジアレンを飲ませてます。
嫌がり方が激しいのは変わらないので(前記事 7/24 )、カプセルに詰めて。

5号のカプセルだと、規定量の半分くらいしか入らないんですが、飲まないよりマシだろ。ってことで。
食べる量も少ないですしね。
食餌中のリンを吸着して減らす、という目的なら、食餌量に合わせて減らしてもいいはずかなと。
(4号のカプセルなら もっと入るけど、飲みこませる難易度が大幅にアップする)

同じ「リン吸着」系の「カリナール1」も、試してみたんですよ。
でも これも嫌がったんで…
どうせカプセルで飲ませるなら、総量が少なくて済むレンジアレンのほうにしました。



そんなわけで、1日に3カプセルも飲まされてるんですよ、ひめ。
その上、サプリメントもシリンジ投与。
カプセルが食道にくっつかないようにするために、さらにシリンジで水を飲まされて…

1日に3カプセル+5シリンジ。

こんなに たくさん、口にモノ押し込まれて大人しくしてるなんて
ひめちゃん!えらい!
えらすぎて感動する!!

昔は、あきらめが良いとは とても言えないタイプの猫でしたが…
変わるもんですねぇ。
変わってくれて、ホントに良かった☆






なお おととい病院で計った体重は3.6キロ
ちょっと減った
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

マジ買いたい

最近、ふと気づいたんですよ。

薬とサプリメント合わせて、月に1万円くらいかかってるってことに。
で、フェノバルビタールの血中濃度と腎臓の検査を毎月、合わせて8000円ほど。
診察料を足して、やっぱり1万円くらい。

毎月2万円か~
道理で財布が厳しいわけだ。

フードにも そこそこかかってます。
割高な少量包装の商品を選んでいるせいもあり
食べる量は少ないけど、食べさしは どんどん捨てて、食べた量の2~5倍を無駄にしているせいもあります。

けど、輸入フードのアニモンダを食べていたコタのときに比べたら、かわいいもんですけどね。
アニモンダ時代は、月に3万くらい食べてたこともありました。
それでも、食べてくれたんだから良かったんですが。



そう、金額はいいんです。
財布が潤うより、ひめが一緒にいてくれるほうが、何倍も幸せなので。

それに、年相応の疾病ですからねぇ、ひめの場合は。
17歳を目前にしてからの通院と投薬なんだから、猫を飼ううえで想定内、
むしろ よくここまでがんばったな、今まで楽させてもらったな。ってところでしょう。

お金で ひめの健康が買えるなら買いますよ。ええ。
どんとこい!薬代!(ヤケ?)(^▽^;






お金をなでても
幸せホルモンは出ない
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ダイエット用語?

昨日の記事から ちょっと関連するんですけど

日ごろから拝見しているブログさんで、「この子は あの子とちがって やせしろがないから、ちょっと食べないだけでも心配」って書かれてまして。
なるほど、「やせしろ」ね~!

ひめがやせちゃったので、腎臓の療法食をあきらめたのは、去年の11月。
体重3キロ台半ばを維持していたのが、2週間くらいでカクカクっと落ち、慌てて一般フードに変えました。
その前にも、歯肉炎が悪化して食べられず、3キロギリまで落ちたこともあります。
あれは、「やせしろがない」状態だったなぁ。
それを思えば、食べない食べないと言ってても3.8キロある現在は、やせしろが「まだある」状態だ。

11月に一般フードに変えて、2月に3.9キロまで戻り
抗てんかん薬の副作用の食欲亢進で、5月には4.3キロに増量し
その増量分を、いま消費している…といったところでしょうか。


(去年の3月の写真。3キロ ギリギリだった頃。)

「やせしろ」か、いい言葉を知った。
造語かな?
と思ったんですけど、ダイエット業界(?)で使われてる言葉みたいですね。
「あとどれくらいやせられるか」、あるいは「あとどれくらいやせるか」ってことみたいですけど…
イマイチよくわからないな。
ダイエットって、「あと何キロやせたい」って、自分で決めるものじゃないの?
「この身長だったら、何キロまでしかやせちゃダメ」とか、健康上の理由でしょうか??

ま、それはともかく。
あまり食べないままでいると、この「やせしろ」は、あっという間に減ってしまう予感。
いや、なんとか維持しよう!






ガンバルぞ~!
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

現在5種類

昨日の記事から ちょっとつづきというか、自分用のメモ。
現在の ひめのカリカリのラインナップは、

 シーバ デュオ 15歳以上
 モンプチ 15歳以上
 銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て 15歳が近付くころから
 銀のスプーン おいしい顔が見られるおやつ 腎臓の健康維持用
 サイエンスダイエット シニア 7歳

です。
サイエンスダイエットは、最近 加わりました。
消化吸収の良い11歳や14歳にしたかったんですが、7歳じゃないと食べてくれませんでした。

ヒルズのサイエンスダイエットは、腎臓療法食になるまで ずっと食べていた、最も「慣れた味」です。
今回、再開してみたときも、最近では珍しいほどの食いつきでした。(でも食べるの数粒)
腎臓療法食も、ヒルズのがイチバン好きみたいだったし、やっぱり好きなんでしょうか、ヒルズの味が。

でも、ヒルズはシニア用も療法食も、粒が硬くて…
歯肉炎の炎症が悪化するようだったので、やめてたんです。



けど、最近は ちょっと調子良さそうなので、再開してみました。

口腔善玉菌「プロバイオ」だけでは、口の小康状態を維持しきれなくなってきたかな~と感じてたんです。
が、腎不全対策として始めた乳酸菌「JIN」も一緒に摂り始めてから、また良くなりまして。

乳酸菌で腸内環境が良くなる=免疫力が上がる=全身状態が良くなる
ってことなんでしょうか。
JINだけでもいいのかもしれないけど、できることはできるだけやっておこうというか
プロバイオは飲ませるのも特に嫌がらないですしね。

おいしいものを好きなように食べて、なるべくイヤな思いもしないで、のんびり暮らしてもらいたいっていうのと…
体に良いものを食べて、マズい薬も飲んで、少しでも長く生きてほしいっていうのと…

妥協点が難しいですねぇ。






現在3.8kg
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

まだ7合目

昨日の記事から、ちょっとだけ つづき。

病院に行くと、まず体重を計ります。
今回は、3.85キロでした。
獣医師は、前回のカルテを見て、「増えましたね!すごい!」と絶賛。(前回は3.3キロ)
療法食をあきらめたので、と説明したんですが、それでもなお「でもすごいですよ~」。

「この歳で、体重を増やすのは難しいですから」
「この歳になると、何を食べても なかなか体重が増えないものです」
「お顔もキレイで、この年齢には見えませんね」
「毛艶もいいですね~。この歳で」

一生懸命ほめてくれるんだけど…
そんなに何度も「この歳」って言われると、「そこまで年寄りじゃないよ!?」と、つい思ってしまう飼い主心☆



ひめの目標は、23歳ですからね!
まだまだですよ!






家の体重計では
たまに4キロを超えることも
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像