若いだなんて~

昨日、動物病院に行ってきました。
3か月ぶりの腎臓の検査に。

前回の検査で、「リンは下がってたけどBUNは悪化しちゃって」たんですよ。(前記事 3/27 )
なので、サプリメントを「カリナール コンボ」とJINの組み合わせに変えて、約3か月。

結果

BUN:減少(もうすぐ基準値)
クレアチニン:微増(基準値超え)
リン:微減(ばっちり)

おお~下がった~
BUNとリンが両方下がったのは久しぶり。
コンボ、効いてるみたい?

クレアチニンはずっと微増続きで、基準値も超えっぱなしですが…
今回の獣医師曰く、「総合的に見て、今はここは そんなに気にしなくていい」そうで。

サプリメントの飲ませ方も、問題ないとのこと。
よかったよかった。



ところで、今回は初めての獣医師のMさんでした。
診察の途中で、M医師が急に電子カルテをのぞきこんで、
「ひめちゃんって、18歳なんですか?もっとずっと若いと思ってました」
って言うんですよ。

M「見た目だけじゃなく、手ざわりも若いですね」
私「毛並みがってことですか?」
M「それもありますけど、ハリ感というか、肉感というか、そういうのです」

そうですか?( ̄∇ ̄*)ゞ
とニヤニヤする私。
自分がほめられたわけじゃないのに、やたらとうれしいもんですねぇ。

昔、ひめが「デブ」って言われて、軽くショックだったことがありましたけど(参考記事 2011/09/18 )
あのとき、「自分が言われるより傷つくなぁ」と思ったんですよね~
今回の「若い」も、自分が言われるよりうれしい気がするなぁ。

ま、私は、若く見られたことなんて一度もないですけどね。
昔から老けて見られ続けてます。

だから余計にうれしかったのかも?

検査結果もよかったし、若いって言われたし、いい日でした






ハタチのときに「25歳」と言われて以来
見た目と実年齢の差は開き続けている
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

見慣れた

(昨日の記事から ちょこっとつづき)
で、その検査の結果ですが

やった検査は、フェノバール(抗てんかん薬)の血中濃度測定と、腎臓系の検査です。
血中濃度は基準値より低かったけど、低すぎるというほどではありませんでした。
なので、薬量はそのまま。

腎臓のほうは、リンは下がってたけどBUNは悪化しちゃってました。
BUNを下げるために飲ませてるJINと、リンを下げるためのカリナール1の相性がよくないのかもしれない?
カリナール1が、腸内の毒素と一緒にJIN(乳酸菌)も吸着しちゃうとか??
JINをカリナール2にしたほうがいいのかなぁ。

と思ったら、カリナール1と2の効果を併せ持つ「カリナールコンボ」って新製品が出てるじゃない!
知らなかった~!

さっそく購入。
早く届かないかな~
そして効きますように。



ところで、今回は、以前から気になっていた「頭を上下に振る」という症状(?)を獣医師に見せようと思い、動画を録ってあったんですよ。



動きが微かすぎて わかりにくいかも。
頭を振るというよりは「小刻みにうなずく」といった感じでしょうか。

去年の2月にてんかん発作を経験する前にはなかった症状です。
神経症状?
振戦?
動画検索もしてみたけど、同じような症状は見つけられず。

それで、この動画を医師に見せて判断を仰ぎたかったんですが~
カメラの液晶じゃ小さすぎて わからないかと思い、やめちゃいました。
タブレットか、せめてスマホがあればよかったんですけどねぇ。

この症状を、当初ほど心配してないっていうのもあります。
首を振るからって他の不調が出るわけじゃないし
これまでも何もなかったし
人間のお年寄りだったら、けっこう珍しくないですしね、こういうの。

これが神経症状にしろ振戦にしろ、脳障害のせいって可能性もあるわけですが、それはてんかん発作も同じ。
首を振るからって、いま特別に心配することでもないのかなって。
去年の今ごろは、あれもこれも心配で、些細なことも気になって仕方がなかったですけどね。
一年たって、いろいろと受容できてきたということなのかもしれません。

ま、動画も、今度 気が向いたら見せてみます。たぶん。






まとまらなくってスミマセン
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

わかりやすい









食欲増進剤(ペリアクチン)の効果が切れてるときの写真でした。(^▽^;






1/4錠を1日半か2日に1回
体重3.9kgで2か月間安定
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カプセル増えた

昨日ちょろっと書きましたが
「リン」を下げるために、けっきょくレンジアレンを飲ませてます。
嫌がり方が激しいのは変わらないので(前記事 7/24 )、カプセルに詰めて。

5号のカプセルだと、規定量の半分くらいしか入らないんですが、飲まないよりマシだろ。ってことで。
食べる量も少ないですしね。
食餌中のリンを吸着して減らす、という目的なら、食餌量に合わせて減らしてもいいはずかなと。
(4号のカプセルなら もっと入るけど、飲みこませる難易度が大幅にアップする)

同じ「リン吸着」系の「カリナール1」も、試してみたんですよ。
でも これも嫌がったんで…
どうせカプセルで飲ませるなら、総量が少なくて済むレンジアレンのほうにしました。



そんなわけで、1日に3カプセルも飲まされてるんですよ、ひめ。
その上、サプリメントもシリンジ投与。
カプセルが食道にくっつかないようにするために、さらにシリンジで水を飲まされて…

1日に3カプセル+5シリンジ。

こんなに たくさん、口にモノ押し込まれて大人しくしてるなんて
ひめちゃん!えらい!
えらすぎて感動する!!

昔は、あきらめが良いとは とても言えないタイプの猫でしたが…
変わるもんですねぇ。
変わってくれて、ホントに良かった☆






なお おととい病院で計った体重は3.6キロ
ちょっと減った
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

マジ買いたい

最近、ふと気づいたんですよ。

薬とサプリメント合わせて、月に1万円くらいかかってるってことに。
で、フェノバルビタールの血中濃度と腎臓の検査を毎月、合わせて8000円ほど。
診察料を足して、やっぱり1万円くらい。

毎月2万円か~
道理で財布が厳しいわけだ。

フードにも そこそこかかってます。
割高な少量包装の商品を選んでいるせいもあり
食べる量は少ないけど、食べさしは どんどん捨てて、食べた量の2~5倍を無駄にしているせいもあります。

けど、輸入フードのアニモンダを食べていたコタのときに比べたら、かわいいもんですけどね。
アニモンダ時代は、月に3万くらい食べてたこともありました。
それでも、食べてくれたんだから良かったんですが。



そう、金額はいいんです。
財布が潤うより、ひめが一緒にいてくれるほうが、何倍も幸せなので。

それに、年相応の疾病ですからねぇ、ひめの場合は。
17歳を目前にしてからの通院と投薬なんだから、猫を飼ううえで想定内、
むしろ よくここまでがんばったな、今まで楽させてもらったな。ってところでしょう。

お金で ひめの健康が買えるなら買いますよ。ええ。
どんとこい!薬代!(ヤケ?)(^▽^;






お金をなでても
幸せホルモンは出ない
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像