3本は良好の証し

昨日のつづき。

抗てんかん薬フェノバルビタールの血中濃度の検査は、今回はしなかったんですが
今回のM医師が、3か月前の検査で血中濃度が低かったのをカルテで見て、心配してくれまして。

発作は起きてませんか?
部分発作もないですか?
神経症状はどうですか?
ふらつきはありませんか?

など、いろいろ聞いてくれました。

私「う●ちスタイルが足3本がけなので、調子はいいです」
M医師「・・・はい?」



つい、いつものブログの調子で答えちゃいました☆

んこのとき、トイレのふちに足を何本かけるかを、調子の良し悪しの指標にしているのです。(前記事 2017/05/18 )
この状態で安定して踏ん張れるということは、ふらつきもないし、足に力が入らないってこともないわけで。

それ以外の面でも、実際、調子はずっといいと思います。
たまに首振りが多かったり大きかったりして気になることもあるけど、長く続くわけじゃないし。(首振り記事 03/27 )
トイレも順調だし。
(薬飲めば)ごはんも食べられるし。



あと、M医師は、水分摂取量が安定していることもほめてくれました。
腎臓の数値が悪くなってきたときには、重要なことだそうで。

なるべく水を飲んでもらうべく努力、なんてぜんぜんしてないんですけどね。
ひめは昔から、ほっといても勝手に水を飲むタイプで助かりました。
(コタが、あまり水を飲まない&飲むのがヘタで口に入る量も少なかったので、水をちゃんと飲む猫のありがたみがよくわかる)

っていうか、M医師、ほめ上手?
今まで、水を飲むことをほめる獣医師なんていなかったですよ。
次もM医師を指名かな~(^m^






腕が傷跡だらけでした
苦労してるなぁ
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

若いだなんて~

昨日、動物病院に行ってきました。
3か月ぶりの腎臓の検査に。

前回の検査で、「リンは下がってたけどBUNは悪化しちゃって」たんですよ。(前記事 3/27 )
なので、サプリメントを「カリナール コンボ」とJINの組み合わせに変えて、約3か月。

結果

BUN:減少(もうすぐ基準値)
クレアチニン:微増(基準値超え)
リン:微減(ばっちり)

おお~下がった~
BUNとリンが両方下がったのは久しぶり。
コンボ、効いてるみたい?

クレアチニンはずっと微増続きで、基準値も超えっぱなしですが…
今回の獣医師曰く、「総合的に見て、今はここは そんなに気にしなくていい」そうで。

サプリメントの飲ませ方も、問題ないとのこと。
よかったよかった。



ところで、今回は初めての獣医師のMさんでした。
診察の途中で、M医師が急に電子カルテをのぞきこんで、
「ひめちゃんって、18歳なんですか?もっとずっと若いと思ってました」
って言うんですよ。

M「見た目だけじゃなく、手ざわりも若いですね」
私「毛並みがってことですか?」
M「それもありますけど、ハリ感というか、肉感というか、そういうのです」

そうですか?( ̄∇ ̄*)ゞ
とニヤニヤする私。
自分がほめられたわけじゃないのに、やたらとうれしいもんですねぇ。

昔、ひめが「デブ」って言われて、軽くショックだったことがありましたけど(参考記事 2011/09/18 )
あのとき、「自分が言われるより傷つくなぁ」と思ったんですよね~
今回の「若い」も、自分が言われるよりうれしい気がするなぁ。

ま、私は、若く見られたことなんて一度もないですけどね。
昔から老けて見られ続けてます。

だから余計にうれしかったのかも?

検査結果もよかったし、若いって言われたし、いい日でした






ハタチのときに「25歳」と言われて以来
見た目と実年齢の差は開き続けている
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

つかみませんでした

昨日の写真。



おうちにおこもりの ひめ。

昨日は、雨で涼しいめではあったけど、肌寒いって気温じゃなかったような?(関東)

ずっとひざに来なくて寂しかったので
しっぽつかんでやろうかな~と近付いたら



こんな顔でにらまれました。(^▽^;

毒電波が察知されたのか?
カメラがイヤだったのか?

どっちも?






しっぽはつかまず退散しました
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

つかみました



これ、わかりますかね~

前足が浮いてるんですよ。



ぴょこん☆



なんだか疲れそうに見えます。
(^m^)






「この足、つかんでいいよ」
ってことかな?
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

セロトニンとか?

こないだの朝刊にあった、健康雑誌の広告の見出しに、
「猫のゴロゴロ音CD付録」
ってありまして。
猫のゴロゴロ音が録音されたCDが、雑誌に付いてくるようです。

「心と体が超元気にニャる!認知症・自閉症・骨折に効くと大注目」
だとか。

猫のゴロゴロ(のど)が、骨折の治療に使われる低周波治療器と同じ周波だっていうのは、猫の本で読んだことがあったんですが。(参考記事 2012/04/29 )

認知症や自閉症にも効く(?)とはねぇ。
脳に作用するのかしら?
ゴロゴロ音を聞くと、幸せホルモン系の脳内物質が出たりするのでしょうか??

認知症も、自閉症も、アニマルセラピーがいいみたいな話は、聞いたことがありますね、そういえば。



しかし気になるのが、CDの内容。
ただ「ゴロゴロゴロ・・・」って音が鳴るだけなのでしょうか。
つまらないCDになりそうな気が…

どうせなら、ゴロゴロ音が入った寝てる猫の動画、のが良くないですか?
…それじゃ、静止画に音を重ねたのと同じか。(^▽^;



2010年の動画です。
赤ちゃんだっこでゴロゴロ言ってるところ。
音量を上げていただくと、ゴロゴロ言ってるのが聞こえると思います。

でも、機械を通すと、生で聞くのとはちがう音になりますね~






どんなCDか気になるなら
買ってみればいいのに
↓↓↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kawalu

Author:kawalu
 
 ひめ
だっこ大好き甘えん坊。特技はゴメン寝と仏頂面。2000年生まれ。
 コタロウ
弟のうちから来ました。結石で通院経験あり。2003年生まれ。2015年12月永眠。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
THANKS
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近の画像